あのダンサー美女集団、5人が“変則三目並べ”で魅せる「動く美バスト渓谷」!

アサ芸プラス


 モデルとダンサーで構成されたゴーゴーダンサー集団〈CYBERJAPAN DANCERS〉は、“ボン・キュッ・ボン”のスタイル自慢の美女ぞろいだが、中でも、女優・有村架純を思わせる風貌で、スイカップを自称するHARUKAが人気を集めている。彼女たちのYouTubeチャンネル〈CYBERJAPAN DANCERS Official〉、昨年8月14日投稿回では、そのHARUKAが、まるでキューティーハニーのように胸元に丸い穴の開いた艶衣装で、胸の渓谷を見せながらの、スイカップにちなんでスイカを実食。脳が視覚や聴覚から快感を覚えるというASMR動画を披露しており、視聴回数は133万回超え(6月8日午前現在)だ。当チャンネルで、単独での100万回越えはHARUKAが唯一の存在。7月2日には写真集「HARUKA ファースト写真集(仮)」の発売が予定されている。

そんなHARUKAに続けとばかりに、6月6日付けで〈【ペットボトルで三目並べ】〉の後に艶衣装といったニュアンスの言葉が続き、〈ボトルフリップチャレンジ!ヒールで走るリレーで白熱〉と題して公開された投稿回では、胸の深い渓谷、肩、ワキ、二の腕、おヘソが見える大胆艶コスチュームで他のメンバー5名が登場。3名と2名のチームに分かれ、半分ほど液体の入ったペットボトルを各チームのメンバーが交代で空中で回転させる。で、みごとテーブル上に立つと、テーブルに描かれた9マスの1つに早い者勝ちで自分のチームの色の紙コップを置くことができるという三目並べゲームで対戦。艶やか、かつ賑やかな好企画の中、長髪美女のMIYABIや、女優・三吉彩花似の色白美人・CHIAKIを推す視聴者のコメントが目立っていた。

とはいえ、他にもお姉さんチックなKANAEや、若い頃の伊藤かずえにも似たKOZUE、焼けた肌と綺麗に割れた腹筋が特徴的なHARACHANなど、甲乙付け難い美女ばかり。あなた好みの美バスト…ならぬ美女を見つけてみてはいかがか?

(ユーチューブライター・所ひで)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ