メリットをいかせてる?【一人っ子女性】の恋愛の特徴と注意点とは

ハウコレ



一人っ子として育ってきた女性は、多くの人に愛されて可愛がられ、時には甘やかさたこともあったでしょう。愛されることに慣れているため、年上の人だけではなく同年代の恋人からも同じように愛されることを望みがちです。一人っ子女性の恋愛の特徴や注意点をチェックしてみましょう。

■常に愛されていないと満足できない
親や祖父母からの愛情を独り占めして育ってきたのが一人っ子の女性です。そのため、常に誰からも愛される環境が当然のものとなっているため、恋人に対しても同じようにたくさんの愛情表現を強制してしまうこともあります。恋人があまり言葉や態度で愛情表現をしてくれない場合、自分は愛されていないのではないかと早合点して浮気に走ってしまうこともあるので注意が必要です。

■ワガママと可愛いおねだりの境界が分からない
物心ついた時から周りには包容力の高い大人しかいなかった一人っ子は、たいていのワガママなら叶えてもらったということもあるでしょう。そのため甘え上手な一面は持っているものの、ワガママと可愛い甘え・おねだりの区別がつかないという欠点もあります。同年代に彼氏に対して、ワガママすぎる振る舞いをしてフラれてしまうケースもあります。彼氏の負担になっていないかは常に注意しておきましょう。

■一途で彼に尽くすのが大好き!
一人っ子というとワガママだというイメージを持たれがちですが、実は尽くすのが好きという一面も持っています。普段、周りの人から愛情を与えられているからこそ、その愛情を誰かに渡したいと強く願っているのです。そのため尽くすのが好きな女性であることをアピールすることで、一気にモテることもできるでしょう。男性から「ワガママ」というイメージを持たれがちな人は、ちょっとした時に尽くすのが好きなタイプであることや家庭的な一面をアピールするのがおすすめですよ。

■天然愛されキャラの一人っ子女性は男性のツボを刺激しよう!
常に愛されて育ってきた一人っ子の女性は、周りの人の心の中に入って愛されるのが得意という一面を持っています。可愛い女性が大好きな男性にとって理想の女性になることもできるでしょう。上手に男性のツボを刺激しながら過ごしてくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ