『東京リベンジャーズ』北村匠海×磯村勇斗、殴られ土下座 キャラPV第3弾解禁

 俳優の北村匠海が主演を務める映画『東京リベンジャーズ』より、劇中に登場するキャラクターたちの関係性を描いたPVの第3弾として、主人公タケミチ(北村)と親友アッくん(磯村勇斗)の映像が、新場面写真と共に解禁された。

累計2000万部を突破する和久井健の人気漫画『東京卍リベンジャーズ』(講談社「週刊少年マガジン」連載中)を実写化する本作は、ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女ヒナタ(今田美桜)を救うため、仲間と共に現在を変えようと奮闘する姿を描く。

フリーターとしてどん底の生活を送っていたタケミチ(北村)は、人生唯一の彼女だったヒナタが事故に巻き込まれて死亡したことをきっかけに、弱小不良だった高校時代にタイムリープ。彼女が死ぬ未来を変えるために奮闘することに。

解禁された映像には、10年前に戻ったタケミチが自分のダサさに絶望しつつも、親友・アッくんをはじめ、いつも一緒にいた友人たち“溝高五人衆”と再会したことを喜ぶ姿が。けんかでボコボコにされ、土下座させられるなど決して楽しいだけの高校時代ではなかったが、いつも一緒にバカをやっていたメンバーとの日々を懐かしみ、1番の親友といえるアッくんとは土手を2人乗りの自転車で走るなど、さわやかに青春を満喫する姿が描かれている。

しかし、映像に流れるアッくんのせりふは「皆を助けてくれ…泣き虫のヒーロー…!」と悲痛なもの。映像のラスト、現代のタケミチが「アッくん!!」と叫ぶその先にいる人間は果たして誰なのか、アッくんのせりふの意味とは?

また、タケミチ、アッくんら“溝高五人衆”の新場面写真も併せて解禁。気合の入りまくった画像だが、ボロボロになるキャラクターPVとのギャップが印象的だ。

映画『東京リベンジャーズ』は、7月9日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ