見た目がすべてじゃない!男性の自慢の彼女になる方法3つ

愛カツ


恋人にしたい人って、見た目だけで選ぶものではありません。見た目も大事ですが、それよりも雰囲気がぴったり合う恋人がいれば、相手のことを友達に自慢したくもなるでしょう。

あなたが彼の友達もうらやむくらいの「素敵な恋人」になれば、いっそう彼から愛されるはず。

そこで今回は「男性の自慢の彼女になる方法」を紹介します。

いい恋人、いい奥さんになりたい人は必見ですよ。

見た目がすべてじゃない!男性の自慢の彼女になる方法3つ

■ 物事に一生懸命に取り組む

なにかに一生懸命取り組んでいる人は、誰から見ても魅力的に映ります。

あなたがスタイル維持に全力で取り組んでいれば、彼も思わず「彼女はスタイル維持のために、5年間毎朝ランニングをつづけているんだ!」などと、周りに自慢したくなるでしょう。

一生懸命取り組むものは、仕事や趣味などなんでもOKです。

たとえば自炊だって、毎日栄養バランスを意識し一汁三菜をつくっていたらすごいことですよね。

こだわりや情熱を持って取り組める物事を探し、日々の努力や成果を彼に報告してみてください。

■ 礼儀正しい振る舞いを意識する

初対面や目上の相手にきちんと敬語を使えるか、挨拶やお礼ができるかどうかは「自慢の彼女」になるための最低限の基準です。

彼に対しては、多少の無礼なら許してもらえるかもしれません。

しかし彼の友達や親戚などに失礼な態度をとってしまうと、「〇〇くんの彼女って礼儀がなってないよね」と彼自身の評判を落としかねません。

逆に、しっかりと大人の対応ができる女性は魅力的に映りますし、周囲の印象もよくなるはず。

普段から周囲の人に対して礼儀正しい言動を意識し、大人の振る舞いができることを彼にアピールしておきましょう。

■ 彼のために全力で尽くす

彼のために全力で尽くせるかどうかも、「自慢の彼女」の重要な基準の1つです。

適切な気遣いができる人は、恋人としてはもちろん人としても尊敬されるでしょう。

ただし、尽くすといっても一方的に押しつけるのではなく、相手が必要としていることや喜ぶことを見極めて行動する必要があります。

彼をよく観察し喜ばせるためにできることをイメージして、彼が笑顔になるようなことをしてあげてくださいね。

■ 「自慢の彼女」はいい奥さんになれる

「自慢の彼女」とは、自分に自信を持っていて心に余裕のある女性のことです。

自信や心の余裕があれば、人を気遣ったり自らを高めたりする行動ができるので、いい循環が生まれます。

人としての魅力がどんどん高まるため、ゆくゆくはいい奥さんにもなれるでしょう。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ