ミレニアル世代がターゲット「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」開業

IGNITE


フレンドリーなサービスを好きなら、要注目のホテル。



■「過去」と「未来」を表現したスタイリッシュな空間

ロイヤルパークホテルズは6月6日(日)、京都市の二条にて「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」を開業する。



歴史が生きづく世界文化遺産・二条城がありながらも、過ごしやすさや利便性の面で進化を続ける京都二条。

「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」は、木目と黒で「過去」と「未来」を表現したスタイリッシュな空間に身を置き、自由に使える卓球台でフレンドリーなスタッフとの交流を楽しんだり、野菜を使ったオリジナルサワーを味わったりと、ただ泊まるだけではない、自由で創造的な時間を過ごせる空間を創造する。

■フランクでカジュアルなホテルステイ

スタイリッシュな空間で自由な時間を過ごせるCANVASラウンジ



宿泊者が無料でコーヒー等を利用できる「CANVASラウンジ」。75席の広々とした空間、Wi-Fiはもちろん、ほぼすべての席にコンセントがあり、ワーケーションにもおすすめ。さらに、「過去」と「未来」のデザインを引き継いだ、バイカラーの卓球台も設置。

シモンズ社製のベッドで快適に過ごせる客室



約17~47㎡まで、客室タイプはさまざま。滞在が楽しくなるデザインと快適さ、ノスタルジックな空気感を纏いつつモダンさを合わせた部屋が並ぶ。歯ブラシとタオルなど以外は、フロント前から選べる「CANVAS PICK UP」、環境への配慮のシステムだ。

横浜ロイヤルパークホテル総料理長監修のフードメニュー



朝食は、サラダやスープに、京都で人気のベーカリー「進々堂」の食パンを合わせた「CANVASプレート」。また、ランチやバータイムには、ビーフシチューやサンドウィッチをはじめ、仕事も遊びも全力で楽しむゲストのための、美味しくカジュアルに楽しめるフードメニューも用意。

野菜を使った「京(みやこ)サワー」



CANVASラウンジでは、大葉や人参などの野菜、酒粕や黒豆きなこなど、さまざまな和の食材をサワーに仕上げたドリンクを楽しめる。アルコール入りかノンアルコールから選べる。

ジム

大浴場

スタッフのスタイルもフィロソフィーを体現する重要な要素として位置づけている「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」では、一律規定の制服ではなくそれぞれが思う最適なカジュアルスタイルで接客するとのこと。

よりフレンドリーでくつろげる空間が誕生しそうだ。フランクな雰囲気をこの人にとって、居心地のいいホテルとなるだろう。



ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条

所在地:京都市中京区西ノ京職司町22-7
付帯設備:キャンバスラウンジ、大浴場、ジム
公式サイト:https://www.the-royalpark.jp/canvas/kyotonijo/

(冨田格)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ