気持ちを伝えて♡デート後に「彼に送ったほうがいいLINE」

愛カツ


せっかくデートで良い印象を与えることができても、デート後の連絡を怠るとつぎに繋がりにくいもの。

そこで今回は、デート後に「彼に送ったほうがいいLINE」をご紹介します。

気持ちを伝えて♡デート後に「彼に送ったほうがいいLINE」

■ デート時の彼を褒める

デート中は緊張してしまって、別れたあと言えずに後悔したセリフはありませんか?

とくに、相手の良いところ、かっこいいと思ったところなどは、恥ずかしくてなかなか言えないかもしれません。

デート後は、その言えなかった褒め言葉を送るチャンスです。

口に出して言うのが恥かしかったセリフも、文字でならいくらか伝えやすいはず。

服のセンスや、話した内容、彼のセリフ、ちょっとした仕草でもOK。

こちらが思い切って伝えれば、じつは向こうも思っていたなんて展開も期待できます。

そうなればきっと、よりいい雰囲気を作ることができるはずですよ。

■ お礼と理由を伝える

楽しく過ごせたことに感謝するのは、とても大切なこと。

「ありがとう」を伝えられた相手も嬉しくなりますし、お互いにいい時間だったことを再確認できれば、お互い安心できますよね。

しかし、ただ「ありがとう」と言うだけではもったいかも!

なにが嬉しかったのか、なにが楽しかったのかを、具体的に添えてみましょう。

「最近仕事のストレスが溜まっていたけど、今日がすごく楽しかったから、また明日からがんばれそう!ありがとうね」
「いろんな○○も見られたし、〇〇がすごく良かった!一緒に行ってくれてありがとう!」

……このように、今日という日がすごく楽しく感じられたことや、デート中に感動したものや、とくに楽しめたことを伝えてみましょう。

「あなたがいたから、楽しく過ごせた」というメッセージを伝えられれば、デートでの印象を、よりよいものにできますよ。

■ 「また行きたい」ことをアピールする

「また行きたい」ことをアピールする

相手がまたデートしたいと思ってくれているかは、とても不安な部分ですよね。

しかし、それは男性も同じこと。

デート後に今後の展開を不安に思っている男性も少なくないのです。

デートがうまくいって感触が良かったとしても、本当のところはわかりませんし、気になる相手であればあるほど、それは気になるもの。

ですので、デートしていい感触を感じているのであれば、「また行きたいな」というセリフを送って、彼を安心させてあげましょう。

デート中に話が出たなら、「話していた、〇〇にも一緒に行きたいな!」と言ってもいいですし、「また誘ってもいい?」と、少し積極的な姿勢でアピールするのも◎

彼のほうからも「また行きたい」と返答があった場合には、「私も!絶対いこうね!」と、思いっきり喜ぶセリフで応えてあげてくださいね。

■ 良い印象を持ってもらう!

デート中の印象よかったのであれば、そっくりそのままキープしていてもらいたいもの。

しかし、デートが終わったあとには、いろいろな想像で、イメージが上書きされることも少なくありません。

ですので、みなさんも親しみのあるメッセージを送って、次回会うときまでの印象をキープしてみてはいかがでしょう?

気持ちをまっすぐ伝えれば、きっと彼からもいい返事が返ってくるはずですよ!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ