白馬東急ホテル ゼロ密のプライベート空間でホテル×アウトドアの非日常体験

IGNITE


コロナ禍で大変な日々が続くが、ホテルとアウトドアを掛け合わせた非日常はどうだろうか。白馬東急ホテルから魅力的なプランが登場する。



■北アルプスで楽しめる非日常

白馬東急ホテルは6月25日(金)~11月22日(月)の期間、北アルプスの美しい姿を擁するホテルガーデンにTHE OUTDOOR HOTEL「TENAR(テナール)」(以下TENAR)を設置し、同施設での宿泊の販売を行う。



「TENAR」は自然溢れる屋外と室内の繋がりを重視した斬新なデザインが目を引くモバイルキャビン。都会では味わえない爽やかな空気に満たされる白馬村のグリーンシーズンを体感するのに最適な設備だ。



白馬東急ホテルでは昨夏初めて白馬村出身の岩本淳兵氏が代表を務めるCountryWorks(長野県松本市)との取り組みで導入し、「TENAR」でアウトドア感を楽しみながら、ホテルでの宿泊と本格的なディナーを提供する。

今夏は「TENAR」ではベッド2台を設置、エアコン、冷蔵庫、洗面台を備え、アウトドアにありながらホテル客室と変わらない快適な宿泊のできる施設としてリニューアルした。

■大自然にある室内で映画を十二分に満喫

室内には手挽きのコーヒーミルセットや、大画面でNetflix等のネット動画を楽しめるプロジェクターとスマホ接続機器、Bluetoothスピーカーも用意。ゲストそれぞれが好みのスタイルで「TENAR」滞在を楽しめる。





さらに今年は「TENAR」を2棟に増設し、ガーデンバーカウンターを新設。ホテルガーデン全体を贅沢な「アウトドアホテル」として演出する。



夜はライトアップしたウッドデッキで焚き火を眺めながら、バーカウンターで好きなドリンクをオーダーしたり、バーベキューデザート「スモア」を楽しむなど、アウトドアナイトを存分に味わえる企画を用意する。なお2棟目の導入は6月末~7月上旬を予定している。

■八方温泉を引湯した露天風呂も楽しめる

また「TENAR」宿泊ゲストは、ホテル内のレストランやアロマセラピー、八方温泉を引湯した露天風呂併設の大浴場も利用可能。ゼロ密のストレスフリーなプライベート空間と、充実のホテルライフを両立できることも大きな魅力だ。

基本宿泊料金:1室36000円~(食事なしルームチャージ)

北アルプスの快適な環境で日頃のストレスを発散してはいかがだろう。

白馬東急ホテル:https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/

CountryWorks :https://www.countryworks.jp/

(GINGA)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ