本田望結、歌手デビューMVでも注目された成長真っ盛りの“大人びたボディ”

アサ芸プラス


 フィギュアスケーターで女優の本田望結が6月7日、「ノンストップ!」(フジテレビ系)に、9日に配信開始で、彼女の歌手デビュー曲となる楽曲「サクラクライ」の宣伝を兼ねVTR出演した。

本田がみずから作詞を手掛けたという同曲は、本人いわく「恋の妄想を全開させた」というバラード調。ただ、「自分ではすごく気持ちよく歌うんですけど、カラオケに行っても家族には『恥ずかしいから歌わないで』って言われるくらい音程がとれない」と、いわゆる音痴なのだと話した。

「それでも、この曲を聴いた姉の真凜と妹の紗来が『音痴ちゃうやん!』と褒めてくれたというように、なかなかの癒やし声で、とても音痴とは思えません。ネット上でも《望結ちゃん、歌かなり上手だな》《透き通るような声でいい感じ》と絶賛の声が上がっています。彼女なりに歌手デビューに向け、相当練習したのでしょう」(エンタメ誌ライター)

この歌手デビューについては、3姉妹によるYouTubeチャンネル「本田姉妹やで」の6月1日の投稿動画で発表しており、真凜・紗来に初めて伝えるという形で報告している。

「そこではMV全編も披露されているのですが、レコーディングで歌うシーンの彼女は、薄ピンクのワンピース姿で、17歳になったばかりには思えないほどの大人っぽさを放っています。163センチのスラリとしたボディに加え、成長真っ盛りの胸の膨らみもファンは気になっているようですね。今回、『ノンストップ!』に登場したリモート出演でも、長い黒髪姿にネット上は《何だか急に艶感が増してきた》《スタイルも抜群だし、これは周りの男子が放っておかない美しさ》などと色めきだっていましたね」(前出・エンタメ誌ライター)

今後の活躍に期待したい。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ