かつやの豚汁定食専門店に初潜入 予想外の「高級感」が鬼リピ確定レベル

しらべぇ


リーズナブルな価格で、おいしいとんかつやカツ丼が食べられることで人気のかつや。その系列店に豚汁定食の専門店があるのを知っているだろうか。

画像をもっと見る

■オシャレな雰囲気の店内




それは関東を中心に6店舗を展開する「ごちとん」。具だくさんでごちそうのような豚汁が食べられることがウリの店舗である。



記者が足を運んだのは、東京メトロ大手町駅直結のOOTEMORI店。オシャレな雰囲気で、豚汁定食の専門店というよりはカフェのようではないか…。



メインはもちろん豚汁で、野菜がたっぷりと入ったメニューが多い印象。

関連記事:牛丼チェーンど素人の美女が吉野家の門を叩く 注文と佇まいが完全に玄人だった

■シンプルだが高級感あふれる一品




少し悩んだ結果、期間限定メニューとして推されていた「梅かつお豚汁定食」(979円)を注文。



5分ほどで提供されたモノは、シンプルだが和のテイストたっぷりで高級感あふれる一品。とくに豚汁のボリュームがたっぷりで、一杯で満足できそう。



まずは豚汁のみで一口、あっさりしながらもかつお節のダシが出ておりかなりウマい。正直、この汁でお酒が飲めるレベルである。

■ごはんが進む豚肉がたまらない




そこに梅干しを投入すると、スッキリとした酸味がプラスされて夏にピッタリの爽やかな味となる。かなり良いアクセントとなっているぞ。



たくさん盛り付けられた豚肉は、ジューシーでごはんがガツガツと進む。普通盛りを注文せずに、大盛りを注文すれば良かったと少し後悔。



こんにゃくやたまねぎなどの具材がたっぷりと入っている中で、記者が個人的に好きなのはダシを吸った豆腐だ。これまで食べず嫌いをしていたが、ここまで美味しいとは…。

■リピートしたくなる味であった




そして最後は、卵かけごはんにして一気に完食。豚汁の定食で978円は少し高いかと思っていたが、実際に食べてみると納得の味。リピートしたいと思えるクオリティなのだ。

それだけに全国に6店舗しかないのが残念でならない。近くに店舗があるという人は、足を運んでみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→吉野家、最強の焼肉屋として頭角あらわすも… 発売2日で予想外の事態に悲鳴が

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ