ドウェイン・ジョンソン、スーパーマンの忠犬クリプト役声優に 新作DCアニメ映画に出演

 映画『ジュマンジ』などで人気のドウェイン・ジョンソンが、ワーナーブラザースのアニメーション映画『DC League of Super‐Pets(原題)』に出演し、ヒーロー犬クリプトの声を担当することが明らかになった。

Varietyによると、本作はスーパーマンの忠犬クリプトが主人公。スーパーマンの休暇中に、空を飛ぶネコとチームを組んで、犯罪を食い止めるという。全米公開は、2022年5月20日を予定している。

映画『レゴバットマン ザ・ムービー』や『ハッピー・アニバーサリー』を手掛けたジャレッド・スターンが脚本を担当し、サム・レヴァインとともに共同で監督を務める。他のキャストについては、まだ決まっていないものの、クリプトの仲間や敵役に、有名俳優をキャスティングしたいと希望しているという。

ドウェインは、主人公の声を担当するほか、自身の制作会社セブン・バックス・プロダクションを通して、同社のパートナーたちとともにプロデューサーとしても参加する。

また、2022年7月に公開予定の『Black Adam(原題)』では、スーパーヴィランの主人公ブラックアダムを演じており、ワーナーブラザースのDCコミックユニバースに参加するのはこれで2作目となる。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ