応じてもいいの?取引先の男性からアプローチされたときの対応って?

ハウコレ



取引先の人とは仕事だけの付き合いになりがちですが、それでも頻繁に顔を合わせて付き合っていると好意を抱くこともあるでしょう。職場恋愛とは違い、周りの目がない場所で会うことも多いため発展までのスピードが早いという特徴もあります。では、そんな取引先の人からアプローチをかけられた時、どうすれば良いのでしょうか。

■興味があるなら応じてOK
取引先の相手からのアプローチは、まず真っ先に仕事のことを考えてしまい、応えるべきか悩む人も多いでしょう。しかし、お互いに良い大人ですので興味があれば自由に応じても構いません。素敵な人と出会う機会は社会人になると一気に減ってしまいます。せっかくの出会いなので逃すと後悔してしまうかもしれません。素敵な人なら1度デートしてみるのもおすすめですよ。

■仕事に影響は出さないように注意
会社で「取引先との恋愛は禁止」などの規則がない限り、自由にアプローチに応じても問題ないでしょう。しかしながら、恋愛が原因で仕事に悪い影響を出さないように注意してください。特定の取引先だけひいきしたり、逆に喧嘩をした時に無視をしたりするのは社会人として好ましい態度ではありません。しっかり公私は分けて仕事は仕事として対応するように注意してください。

■同僚にも内緒にした方が良いかも
仲の良い同僚がいると、彼氏の有無などのプライベートな話をすることも多いでしょう。ですが、取引先と恋愛をしている場合は基本的に内緒にするのがおすすめです。何か問題が起きた時、恋愛のせいだと責められてしまう恐れがあります。また、1人に話したつもりでも周りの人に広まってしまい、上司から呼び出しなどをされるリスクもあります。婚約や結婚という段階まで、できるだけ周りにバレないように行動する方が働きやすいですよ。

■取引先との出会いもあり!気になるなら飛び込んでみては?
社会人の出会いは職場が多いものですが、実は盲点となりがちな取引先や得意先にも素敵な出会いが隠されているかもしれません。気になる相手からアプローチされたならチャンスですので、勇気を出して新しい出会いに飛び込んでみるのも良いのではないでしょうか。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ