インドア派男子が実は喜んでない?!意外な「LINEの返信」4選

恋愛jp


男性へのお誘いLINEの返信が、期待していたものとは違うことがあるかもしれません。
インドア派男子の場合、実は喜んでいないのかもしれませんよ。

今回は、インドア派男子から送られてくる意外なLINEの返信4選をご紹介します。

(1)「行けたら行く」と曖昧な返事


友達との集まりに誘ったら「行けたら行くね」という返事。
インドア派男子は大勢で集まるのがあまり好きではありません。

おうちでのんびり過ごす方が好きなのですが、本音を伝えると角が立つため、「行けたら行くね」と曖昧な返信をするのです。
「行けたら行く」と返信がきた場合は、行きたくないのかも?

(2)リアクションが薄い


インドア派男子は、誘っても反応が薄いことがあります。
素っ気ない返信がきたときは、お誘いを喜んでいないのかもしれません。

そのようなときは、「行きたくないんだな」と察してあげた方がいいでしょう。

(3)具体的な日時を決めたがらない


インドア派男子をデートに誘っても、なかなか具体的な日時が決まらないということもあります。
どれだけ誘ってもはぐらかすような返信しかこなければ、彼はデートの内容に興味が持てないのかもしれません。

そのようなときは、彼好みのデートプランを提案してみてはいかがでしょうか。

(4)「考えておくね」と保留される


「考えておくね」という返信は、前向きに考えるというわけではありません。
とりあえず保留にして、返事を先延ばししているのです。

イベントへのお誘いなど、インドア派男子は積極的に参加したいとは思いません。
しかし「行かない」と即答すると今後の人間関係に影響するかもしれないため、「考えておくね」という言葉であいまいにしておくのです。

「行けたら行く」と同じで、おそらく断りたいと思っているのでしょう。

インドア派男子は人混みが嫌いなので、いい雰囲気になってきてもデートのお誘いを断られるかもしれません。
意外なLINEの返信をもらったときは、インドア派男子が喜ばないLINEを送っているのかも?

インドア派男子の好みを考えて、彼が喜ぶLINEを送るようにしてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ