ノースリーブの正解|「着痩せする黒・膨張しない白」

GISELe

隠すよりいっそ出す方が着痩せして見える黒。白を間延びさせずにカッコよく着たいとき。ノースリーブを着たい!というときに、気になる肩まわりも自然にカバーする「そで口ゆるめ」で、縦落ちするやわらかな素材感をまとったノースリーブを選抜。

【クレジット詳細はGISELe WEBで公開中】
【ノースリーブの正解】着痩せする黒と膨張しない白

【POINT】
☑タイトでもゆる過ぎでもないシルエット。
☑黒は首まわり、白はプリーツなど
立体感のあるデザインに注目。

1. HIGH NECK

「腕を出して・首を包む」
腕の出るノースリーブはハイネックなど、首もとを詰めたデザインやボリューム感と好相性。首元がのぞく、ゆるいタートルネックならノースリーブも上品。

2. BOAT NECK

「開きをおさえたボートネック」
クルーネックをややゆるく広げた首まわりと、余裕のあるアームホールでリラックスした印象に。表面にはピッチの異なるギャザーをランダムに配したデザイン。

3. PLEAT

「白をあっさり見せないプリーツ」
繊細な生地や、細かなプリーツなど甘めなデザインをとり入れたいときも、シャープなノースリーブがおすすめ。腕をしっかりのぞかせることで辛口なムードに。

4. SLIT

「女らしくモード」がかなうスリット
すそに入った深スリットのおかげでギャザーブラウスもガーリーに傾かず、ノースリーブと相まって、軽快な白を辛口に引き締め。ボトムの黒レザーも少量でとり入れられるハーフパンツなら使いやすい。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ