「ソルティライチ」アレンジレシピも! 今知っておきたい熱中症対策のコツ


今年も夏本番、そこで注意したいのが熱中症だ。本格的に暑くなる時期に先駆けて、キリンビバレッジはこれまでの熱中症対策の取り組みや、熱中症対策レシピなどの発表を行った。

○キリンビバレッジの熱中症対策の取り組み

最初に、キリンビバレッジ 営業部 価値営業推進 担当 熱中症対策アドバイザー 小川 絵里子氏より同社の取り組みについて解説が行われた。

「キリンビバレッジでは、全国の地方自治体や官公庁や企業、民間団体が官民一体で取り組む『熱中症予防声かけプロジェクト』主催の資格である"熱中症対策アドバイザー"の資格を、全国の営業担当社員を中心に112名が取得、今年度も新たに125名が取得予定です。アドバイザーは各地で『熱中症対策セミナー』を実施し、熱中症に関する知識や熱中症対策の啓発を行っています」

今年も取り組みは継続しており、熱中症対策セミナーの社員への派遣、全国の小学校へ、新しい生活様式に対応した「熱中症対策啓発冊子」の配布や、「キリン世界のKitchenから ソルティライチ」の小学校保健室へのサンプリングなどを実施するという。

熱中症に関する最新の情報についても言及された。近年の熱中症の傾向として熱中症の救急搬送者数は、ここ数年は5万人を超えており、またコロナ禍で室内で過ごす時間が多くなったことにより「住居」で多く発生する傾向があるという。「高齢者では住宅での発生が半数を超えます」と小川氏。

「2021年の夏季の気温は平年並みか高い予想です。また梅雨入り・梅雨明けの時期が平年よりも早い予想なので、夏の訪れも早くなるかもしれません。また新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、夏でもマスクを着用しますが、体温の上昇や血中二酸化炭素濃度の上昇など、マスク着用時は、マスクをしていない時に比べて身体に負担がかかることがあります」

熱中症対策として「温度に気を配ろう」「飲み物を持ち歩こう」として、手軽にできる対策のコツも紹介された。

「屋外では、外を歩くときはできるだけ日陰を選んで歩きましょう。また、日傘や帽子も活用することをお勧めします。室内では、ブラインドやすだれ、緑のカーテンや日射遮断フィルムで日差しを遮り、風通しを良く。推奨室温は28℃を目安に、扇風機やエアコンを上手に使用しましょう」

「熱中症予防には水分補給が肝心です。喉が渇く前に飲むことが重要です。出かける前のコップ一杯を心がけましょう。また、マスク着用時は喉の渇きを感じにくいこともあります。しっかりと汗をかいて体温調整をするためにも、失われた水分はきちんと補給しましょう」

また、汗をかくことで体外に塩分が排出されるので、塩分の補給も重要だという。塩分をとらず、水分ばかりをとっていると、体内の塩分濃度が低下し、対液が薄まる。そうなると体液が薄まらないよう、喉は渇かなくなり、余分な水分は尿として出されるという。その結果、熱中症や脱水症状になりやすい状況ができると小川氏は解説する。

塩分補給の際は、「食塩相当量」をチェックして欲しいという。熱中症対策のための水分補給に必要な「食塩相当量」は 100ml中0.1~0.2g(ナトリウム量として40~80mg)と飲み方のコツを伝えた。
○おいしく塩分補給! 熱中症対策レシピ

続いてキリンビバレッジ マーケティング部 ブランド担当 部長代理 熱中症対策アドバイザー 橘 美佳氏より、同社の熱中症対策飲料と、熱中症対策レシピが紹介された。

「キリンビバレッジでは、熱中症対策飲料として、水分と塩分が補給できる商品を販売しています。スポーツ時の飲料としては、味の素社独自素材の必須アミノ酸を2000mg配合した『アミノバイタル GOLD2000ドリンク』(※100ml当たり41mgのナトリウムを配合)、協和発酵バイオと開発し、アルギニン・シトルリンを配合した『KIRIN LOVES SPORTS(キリン ラブズ スポーツ)』(※必須ミネラルのナトリウムを100mlあたり50mg配合)、また日常に飲める商品としては『キリン 世界の Kitchen から ソルティライチ』があります」と橘氏。

「キリン 世界の Kitchen から ソルティライチ」は、タイの旬の果物を塩に漬け、氷と自家製シロップで作る冷たいデザート「ローイゲーオ」から発想を得た商品。「暑い日でも、おいしく塩分&水分を補給してほしい!」と開発されたシリーズだという。

同商品は1.5lペットボトル、500mペットボトルや300gパウチ(アルミ)の他、5倍希釈タイプ「ソルティライチベース」も販売している。希釈タイプは薄めて飲むほか、ドリンクにアレンジして楽しむこともできる。

同発表会では「ソルティライチとスイカのスムージー」も紹介された。

レシピは「キリン 世界のKitchenからソルティライチベース」50ccと、スイカ(皮と種をとった果肉のみ)150g 、氷50g。全ての材料をミキサーにかけ、氷の大きな塊がなくなったらグラスに注いで完成。好みで7mm程の厚さに皮ごと小さく切ったスイカ(分量外)を、グラスにひっかけやすいよう切り込みを入れて、グラスの縁に飾ってもよいとのこと。

「ソルティライチは様々な果物を使われた商品なので、スイカジュースプラスアルファの夏にぴったりなドリンクです。他にも『世界のKitchenから』のブランドホームページでは多くのレシピを紹介しています。まだ自宅での生活は続くと思いますので、アレンジを楽しみながら熱中症対策を楽しんでください」と橘氏は締めくくった。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ