ダイエット初期に取り組みたい3つのこと

アサジョ


 ダイエットは一朝一夕には結果が出にくいもの。だからこそ、モチベーションの維持が不可欠です。ダイエットの初期に挫折しないためには、次のような取り組みから始めるのがオススメです。

■デトックス・体質改善

冷えによるむくみや便秘で悩んでいる場合は、体脂肪を減らさずとも、それらを改善するだけで見た目に変化が現れます。逆にいえば、食事制限や運動で体脂肪を減らしても、むくみや便秘によってシルエットに変化が起きにくいこともあります。

■筋トレ

ダイエットといえば有酸素運動!と考える方も多いと思います。もちろん、有酸素運動は体脂肪を減らすために重要なもの。しかし、筋肉量が少ない状態で行うと、運動効果が高まりにくかったり筋肉を減らしてしまったりすることがあります。まずは筋トレで筋力を高めることで、有酸素運動によるダイエット効果を高めましょう。ボディラインを引き締めることにもつながりますから、変化を実感しやすくもなります。

■睡眠習慣の改善

食事を見直して運動を取り入れても、睡眠の質が低ければ代謝を整えたり健康を維持したりすることが難しくなります。疲労回復をスムーズにし、代謝を高めるためには、十分な睡眠を確保することが大切です。睡眠不足は食べ過ぎも招きやすいですから、早めに睡眠習慣を見直しましょう。

ダイエット初期のうちに健康状態を整え、運動効果が出やすい体づくりをしておくと、結果が出やすく続けやすくなります。健康的な美は、健康の土台がなければ成り立ちません。まずは、体質や生活を整えるところから始めてはいかがでしょうか。

(Nao Kiyota)

当記事はアサジョの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ