【心理テスト】恋愛ドラマで気になる登場人物は? 「あなたの執念深さ度」



■QUESTION

恋愛ドラマを見ます。気になる登場人物は誰ですか?

A:ヒロイン

B:ヒロインの恋人役

C:ちょい役だけどイケメン俳優

D:ヒロインの恋人をめぐるライバル役

あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみてみましょう。

この心理テストで分かることは?

「あなたの執念深さ度」

恋愛ドラマは、甘い恋の裏に愛憎渦巻くさまざまな展開があります。あなたがどの登場人物に注目するのかから、あなたの思考パターンがわかり、執念深いかどうかが探れるのです。

■A:「ヒロイン」を選んだあなたは……

「執念深さ度10%」

ヒロインに注目するあなた。ヒロインはいちばん出番が多いですから、注意していなくても目につきます。あなたは物事をシンプルに考えるタイプ。執念深くはありません。たとえ嫌なことがあっても、すぐに忘れてしまえます。怒ることがあっても根に持つことはないでしょう。単純なので、すぐにけろっと機嫌が直ってしまいます。

■B:「ヒロインの恋人役」を選んだあなたは……

「執念深さ度30%」

ヒロインの恋人役に注目するあなた。ドラマを盛り上げるのにヒロインに次いで重要な役ですので、自然と目につきます。あなたは、やや単純な思考タイプ。執念深さはそれほどありません。人に対して、ムッとすることはあります。ただ、少しの間は不機嫌ですが、ずっと根に持ち怒っていることはないでしょう。

■C:「ちょい役だけどイケメン俳優」を選んだあなたは……

「執念深さ度70%」

ちょい役だけどイケメン俳優を選んだあなた。ちょい役なら、あまりドラマに登場する機会がないので、注意深く見ていなくてはなりません。あなたはマニアックな凝り性タイプ。とても頑固なところがあります。執念深さ度は高めです。怒ると長引いて、なかなか機嫌が直りません。すんなり気持ちを切り替えることが少し難しく、ネチネチ怒っているのです。

■D:「ヒロインの恋人をめぐるライバル役」を選んだあなたは……

「執念深さ度90%」

ヒロインの恋人をめぐるライバル役に注目するあなた。ライバルはヒロインを窮地に陥れたりして、ドラマをひっかきまわす役です。あなたは、ドロドロした思考パターンの持ち主。執念深さは相当なものです。怒ったら、いつまでも根に持ちます。気分転換して嫌なことは忘れようという風には、なかなか割り切れない性格でしょう。

(紅たき)

※画像はイメージです。

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ