何でそんなこと… 片思いしている男性に言われた最悪な一言

しらべぇ

(maruco/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
好きな人に好印象を持たれたいと思うのは当然だが、そうはいかないのが恋愛の難しいところ。一方で、かけられた一言で恋愛感情がなくなることも。

そこで、しらべぇ取材班が女性たちに「片思いしている男性に言われた最悪な一言」について話を聞いた。

(1)男友達といるみたい


「大学時代から仲のいい男性に、ずっと片思いしています。ただ相手は、私のことをまったく女性として見ていないみたいで…。ある日彼から、『男友達といるみたい』と言われました。

いいようにとらえれば、それだけ気を使わないでいい存在なのかもしれません。しかしどう考えても、恋愛対象として見ていないことだけはたしかでしょう」(20代・女性)


関連記事:30代男性の1割が「職場に片思いの人アリ」 一緒に仕事をしているうちに…

(2)あの人と付き合えばいいのに


「私には、もうずっと彼氏がいません。すっかりとモテないキャラで定着しているのですが、じつは心の中でひっそりと気になっている人がいます。しかしその人は、私にまったく気がありません。

それどころか共通の知り合いで彼女がいない人を挙げて、『あの人と付き合ったら? いい人そうだし』と勧めてきたんです。こちらの気持ちに、少しは気づいてほしかったのに…」(30代・女性)


(3)もっと女子力磨いたら?


「私はどちらかというと、カジュアルなファッションが好きなんです。そのために先日、好きな人に『もう少し、女子力を磨いたらモテるかもしれないのに』と言われて…。

私はべつにモテたくはないのですが、その人に振り向いてほしいとは思っていました。ただ、そう言われたからと言って、いきなり女性らしいファッションに変えるのも違うような気がして…」(20代・女性)

(4)付き合ったら重たそう


「私は悩むと、あれこれと考えこんでしまうタイプなんです。片思いをしている男性は私の性格を知っているため、『付き合ったら、すごく重たそう』と言われてしまいました。

これまで男性と付き合ったことがないので、実際に重いかどうかはわかりません。ただ好きな人から、『面倒な女性』と思われているようで悲しい気持ちになりました」(20代・女性)


相手も悪気があって言ったわけではないが、こちらに好意があるだけにショックも大きいのだろう。

・合わせて読みたい→人が弱っているときに… 追い打ちをかけてきた最悪な一言

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ