麒麟・川島 吉本興業社員の衝撃エピソード「吉本を通さないから、その人が50万円持ってっちゃう…」

 お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)が6日放送のパーソナリティーを務めるTBSラジオ「川島明のねごと」(日曜後7・00)に出演。吉本興業に過去に在籍していた女性社員のエピソードを披露した。

 「大阪のもうやめちゃったけど、営業の社員さんでさ、勝手に仕事取ってきてさ、吉本の会社員さん。吉本を通さず、自分で取っちゃうの仕事を」と告白した。「例えば企業さんが100万円を渡します。それで吉本に50万円、残りの50万円で芸人10人くらい呼んでくださいみたいな、そういうことがあったとしましょう。これを吉本を通さないから、その人が50万円持ってっちゃうていう。でも僕らが貰えるお金は変わらへんから、気づかないんですよね」と説明。「お知らせも全然分からへんし、ただ集合場所がいつもと違うっていうか。絶対、吉本の玄関前集合やねん。大阪の正門前にみんなで集合して、バス乗って行きますんやけど、この人は吉本にばれてはいけないから。高島屋(百貨店)の前でなんとなく集まってくださいっていう。あんまり、うろうろしないでくださいって」と当時の状況を明かした。

 「で、すごい分かりやすかったのが、その営業に行けば行くほど、その社員さんの着ている服がすごいおしゃれになっていくのよ。最後整形してたもんね。女性の方なんですけど、すごい二重瞼で『おはようございます』って言ってて、『あれ?』みたいな。結局ばれてごめんなさいになっちゃったけどそういうのよくない」と振り返った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ