MICK、自身初のオリジナル・アルバム『LAST EMO』をリリース

E-TALENTBANK


自身のYouTubeチャンネルで公開しているVlogや社会実験動画が話題を呼んでいるMICKが、自身初のオリジナル・アルバム『LAST EMO』を6月6日に緊急リリースした。

今作のアルバム・タイトル『LAST EMO』は日本語に直訳すると”最後の鬱”。過去に「愛」と「夢」のどちらかを選ばなければいけない状況になったMickが、「愛」ではなく「夢」を選び、「夢」に向かって踏み出そうとする中、今までの自分、そして「愛」に終止符を打つために作ったアルバムとなった。

同作は全21曲が収録されており、すべてMICK本人が作詞を手掛けている。アルバムは5つの感情で構成されており、一つ一つ楽曲にそれぞれの意味と異なる感情が描かれている。それらが点と点で繋がり、作品となりストーリー(物語)となった。アルバムのアートワークも、MICKがディレクションを務め、アルバムと今のMICKを象徴するようなデザインに仕上がっている。

また、アルバムリリースの1時間前である6月5日の22時50分頃から、事前告知なしで急遽インスタ・ライブが行われた。インスタ・ライブではアルバムの全曲試聴が行われ、この貴重なライブを偶然見ることができた1500人のファンからは、多数のコメントが寄せられた。その後、YouTubeでも告知映像が公開され、こちらもインスタ・ライブに間に合わなかったファンから多数のコメントが寄せられている。

今後、4本のミュージック・ビデオの公開が予定されており、YouTubeで公開予定となっている。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ