『モルカー』映画化決定 7.22より『とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー』3D&MX4D上映

 1月よりテレビ東京系『きんだーてれび』内で放送され話題を集めたテレビアニメ『PUI PUI モルカー』が、タイトルを『とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー』として7月22日より2週間限定で3D&MX4D上映されることが決定。併せて、今にも飛び出しそうなモルカーたちが勢ぞろいしたポスタービジュアルと入場者プレゼントも発表された。

『PUI PUI モルカー』は、パペットアニメクリエイターの新鋭、見里朝希監督が手がけた初のテレビアニメシリーズ。モルモットが車になった世界で、癒やし系の車“モルカー”がくりくりの目と大きな丸いお尻、トコトコ走る短い手足、常にとぼけた顔で走り回る姿が描かれる。渋滞しても、前のモルモットのお尻を眺めているだけで癒やされるし、ちょっとしたトラブルがあってもモフモフしてかわいいから許せてしまう? クルマならではのさまざまなシチュエーションを中心に、友情あり、冒険ありのハチャメチャアクションが展開される。

劇場公開される本作では、アニメ全12話を、モルカーたちのクリクリの目の輝きやモフモフの毛並みをリアルに体感できる3D&MX4Dで一挙上映(一部2D上映)。先着順数量限定でランダム配布される入場者プレゼント「ならせ!モルカーボール」はキャラクターがデザインされた音の鳴るボールとなっており、映画を観ながら一緒に鳴らして楽しむことができる。キャラクターは、1週目がポテト、シロモ、チョコの3種、2週目がポテト(にんじんver.)、アビー、テディの3種となる。

見里監督は「幼児向け番組の1コーナーとして制作させて頂いたPUI PUI モルカーが、まさかの3D&MX4Dで劇場上映されることになってかなり驚いています」と喜び、「大画面でモルカーたちが飛び出し、観客の皆様にもPUI PUI鳴らして頂くことで、更に一体感を味わって頂けるのではないかと思います。どの様な上映になるのか私も大変楽しみです」とコメントしている。

映画『とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー』は7月22日より2週間限定で3D&MX4D上映(一部2D上映)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ