麒麟・川島「すごい怒るんです」 薬剤師からのお決まり言葉にイラッ

 お笑いコンビ「麒麟」の川島明(42)が6日、パーソナリティーを務めるTBSラジオ「川島明のねごと」(日曜後7・00)に出演。怒ることではないと自分で分かっているのに、つい腹を立ててしまう出来事を明かした。

 「地雷ってないですか?自分の中では怒ることちゃうやんっていうのに、なんか腹立つことというか」と切り出し、「お医者さんに行って、例えば頭が痛かったとしましょう。問診するじゃないですか。『大丈夫やと思いますけど、一応こういう薬を出しときます』って、薬じゃなくて処方箋を渡されるじゃないですか。処方箋を持って薬局に行って貰うじゃないですか」と流れを説明。「薬剤師の人に紙を渡したら、『どうされました?』って言うんですけど、もう終わってるってその話。さっき上(医者)とやってるから」と医者から処方箋を貰って薬局に来ているのに、再び同じことを聞かれることに、うんざりしてしまうという。

 薬剤師から症状を聞かれると、「『もう終わってる。書いてある薬ください』ってすごい怒るんですよ、そこで。でも、そんな怒らんでええやん。もう1回言ってもええやん。自分の中の地雷なんかな、必要以上にうーって体温上がるんですよ」と話し、「自分の器ちっちゃいなと思うねんけど。前世で薬剤師になんかされたんかなと思うくらい」と嘆いた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ