かるがも団地第5回公演『意味なしサチコ、三度目の朝』上演が決定

SPICE



2021年8月5日(木)~8月8日(日)花まる学習会王子小劇場にて、かるがも団地第5回公演『意味なしサチコ、三度目の朝』の上演が決定した。

2018年に結成され、藤田恭輔、古戸森陽乃、宮野風紗音による劇団・かるがも団地が初めて劇場進出し、劇場公演だけでなく千秋楽の時間に合わせ、初日ステージのオンラインディレイ配信も行う。

かるがも団地主宰・脚本・演出  藤田恭輔コメント


劇団結成4年目にして初の劇場進出。だいたい秋田弁でお送りするちょこっと壮大な人情喜劇です!お楽しみに。
【あらすじ】
少子高齢化・人口減に歯止めのかからない秋田の片田舎。駅前商店街がシャッター通りと化したり、母校が閉校したり、緩やかに衰退と縮小が進む中で、彼女が育ったこの街でいちばん大きな団地も、取り壊されることになりました。
とうの本人は夢破れたまま東京に居座り、やけくそな日々を送っております。自分の生きてきた故郷のことなんてすっかり忘れて、今日もカップラーメンを残り汁まで飲み干し、一か月敷きっぱなしの布団で不貞寝するのでございました。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ