知らなかった… マクドナルドにかつていたレアキャラとは

grape

2021年で、日本でのオープン50周年を迎えたファストフード店『マクドナルド』。

開店当時は物珍しかったようですが、今や全国で約2900店舗を展開しています。誰もが知る、一大ファストフード店になりました。

同店お馴染みのキャラクターは、ピエロのような風貌をした『ドナルド・マクドナルド』。実は、『SPEEDEE(スピーディー)』と呼ばれるキャラもいたことは、あまり知られていません。

2021年5月末から一部商品を対象に、同キャラがパッケージにデザインされています。筆者は、会社最寄りの店舗で購入してみました。

『マクドナルド』のパッケージに見知らぬおじさんが…

『SPEEDEE』は、アメリカでマクドナルドが誕生した頃にいたキャラです。

ひげ面で、コック帽子を被ってウインク。人によっては、人相の悪そうなおじさんに見えるかもしれませんが…。

同キャラがパッケージにデザインされているのは、『マックフライポテト』、『チキンマックナゲット』などフード商品とドリンクです。

買ったのは、コールドドリンクのMサイズ。



デザインされたフード商品と紙袋も欲しかった…。最寄り店舗の店員がいうには「現在は在庫切れで、次回入荷日は私たちも分からない」とのことでした。

『SPEEDEE』が描かれたデザインの、人気の高さがうかがえますね。

通常版のパッケージも購入し、並べてみると違いは一目りょう然でした。



1990年代生まれの筆者。創成期にタイムスリップした気持ちで、おいしく飲みました。

ネット上では、「レトロ感満載ですね!」「初期はこんなキャラだったんだ…」などと驚きの声が上がっています。

期間限定なので、在庫があるかどうかは店舗次第。どうしても限定パッケージが欲しい場合は、店員に聞いてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ