保育士も感心!園で見た“子どもを上手に叱るママ” #2「これが大正解!」

ウレぴあ総研

子どもを叱る時「ちゃんと伝わっているのか」「子どものためになっているのか」と不安になるママは多いのではないでしょうか。

そこで今回は、保育園・幼稚園の保育士さんたちに聞いた「思わず感心した“子どもを上手に叱るママ”」のエピソードをご紹介します。

どのような行動や伝え方をしていたのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ある子が突然、ママのいる前でお友達に向かっておもちゃを投げてしまったんです。

すると、それを見たママは『こっちにおいで』と子どもの手を取って、教室の隅に連れて行きました。

相当怒っているのかなと思ったら、『○○くん、物を投げたらいけないよ』『当たったら痛いからね』と、子どもの目の高さになって叱っていました。

叱る時ってイライラするだろうに、お友達から見えないよう配慮できるママはすごいなと思いました」(31歳/保育士)

叱る時は思わず感情的になってしまうこともありますが、どんなに小さくても子どもにもプライドがあるので、今回のように「人目を避けて」みんなの前で叱らないことが正解です。

また、子どもの目を見て落ち着いて言い聞かせることで、ママ自身も冷静に対処できるでしょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ