真の“じゃない方”?「アメトーークを今年も家で見ます」芸人の呟きが話題に


6月3日(木)、ジョイマン・池谷がTwitterを更新。『アメトーーク!』(テレビ朝日)のある企画に言及したところ、ファンからさまざまな反応が寄せられました。

池谷の切ない投稿に反響


出典: @Iketanijoyman

この日、『アメトーーク!』(テレビ朝日)では『○○じゃない方芸人2021』を放送。キャラクターの濃い相方の陰となり、なかなか覚えてもらえない芸人たちが集結しました。

そんな中、池谷は「「○○じゃない方芸人2021」を今年も家で見ます」とコメント。日頃から“じゃない方芸人”としてのエピソードを度々投稿している池谷ですが、放送を前に、なんとも切ない実情を明かしています。

今回の池谷の投稿に、「元祖だったっけ?」との質問が寄せられると、池谷は「いえ、一度も出たことないっす」と『○○じゃない方芸人』への出演経験がないことを告白。これに「じゃない方芸人じゃない方?」との反応が寄せられたほか、「出てないかと思って探しました」といったコメントも届いていました。

じゃない方芸人の共通点が発覚?


そんな池谷ですが、同じく“じゃない方芸人”である人物との思いがけない共通点が明らかになったことも。

その人物とは、マテンロウ・大トニー。投稿された2ショットで、2人はベージュのスーツに白のインナーを合わせており、まるで「双子コーデ」のような出で立ち。さらには「衣装、入籍日、じゃない方と背丈、全てが一緒」だそうで、まさかの偶然に、池谷は「なんだこの二人ぃ~~~~!」と盛大にツッコミを入れていました。

今回、『○○じゃない方芸人2021』を視聴者として見守っていたという池谷。切なさの漂うコメントに反響が寄せられた投稿でした。

当記事はラフ&ピースニュースマガジンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ