Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』ディレイビューイング開催が決定 大阪千秋楽の”おまけ映像”の上映もあり

SPICE



今春、東京・大阪にて上演された劇団☆新感線の舞台、Yellow⚡新感線『月影花之丞大逆転』。この度2021年6月24日(木)に全国の映画館、50館以上にてディレイビューイング(ライブビューイングの録画上映)の開催が決定した。今回は、本編上映後に、大阪公演千秋楽の様子が“おまけ映像”としてプラス上映される。

『月影花之丞大逆転』は、1996年、2003年に上演された『花の紅天狗』のスピンオフ作品を座付き作家の中島かずきが書き下ろし、かつて木野花が演じた爆発的なテンションの月影花之丞が再び登場する、新感線らしく笑いにあふれる作品。主演を務めたのは、劇団の看板俳優・古田新太。共演に、本作が劇団☆新感線には5度目の出演となる阿部サダヲ、初参加の浜中文一、西野七瀬というフレッシュな二人に加えて、劇団員からは河野まさと、村木よし子、山本カナコ、中谷さとみ、保坂エマ、そして安定の村木仁。月影花之丞はもちろん木野花が演じた。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出により、大阪公演は残念ながら公演途中で休演となった本作。そこで、ディレイビューイングでは、突然の千穐楽となった4月26日(月)の公演より、大阪公演での演出変更シーンや、カーテンコール、ご挨拶などを15分程度にまとめた“おまけ映像”も本編上映後に楽しめる。また、公演会場にて、オリジナル公演グッズである『Yeah郎くんペンライト』を用いて観客と舞台が一体となって作品を盛り上げていたことにちなみ、今回は映画館でも『Yeah郎くんペンライト』を使用して鑑賞することができるという。ペンライトの購入方法・使用方法等の詳細はライブビューイング公式サイトを参照してほしい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ