【クイズ】コール天ってどんな意味だか言える?意外に知らない!

OTONA SALONE




母によれば、祖父はコール天の衣服を愛用していたそうです。

「コール天」はどんな意味でしょう。

天ぷらではありません


答えは「コーデュロイ」です。

「コール天」は「コーデュロイ」のことを意味します。最近では使われていませんが、昭和後期まではよく使われていた言葉でした。

コーデュロイは英語の「corduroy」から、またcorduroyはフランス語の「corde du roi(コルド・デュ・ロア)」に由来。コーデュロイは綿ビロードの一種で、ビロードは漢字で「天鵞絨」と書きます。コール天の「天」はその「天鵞絨」からきているようです。広く用いられていたコール天は、なにやら複雑な言葉の成り立ちを持っているよう。

コール天の服は保温作用が強く、秋冬物の服によく使われています。ジャケットや子供のズボンなどが代表的な商品で、すこしカジュアル感があるかもしれません。

いまではおしゃれに「コーデュロイのスカート」などと言われるようになり、ほぼ死語に近くなりました。特徴的なたて畝の生地とコール天の語感に、ノスタルジーを感じる人もいるかもしれません。しかし、生地専門店などでは未だに「コール天 1m 〇〇円」という札がついていることが多いようです。機会があればぜひ注目してみてください。

参考:コール天(精選版 日本国語大辞典)

当記事はOTONA SALONEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ