『CDTV』乃木坂46が放送事故? 不在メンバーの声が…「幻聴なのか」

まいじつ

『CDTV』乃木坂46が放送事故? 不在メンバーの声が…「幻聴なのか」 
(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

アイドルグループ『乃木坂46』が6月7日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に出演し、シングル曲を歌い上げた。しかし視聴者は、歌の途中に入ったあるメンバーの声に違和感を口にしている。

この日、乃木坂は27枚目のシングル『ごめんねFingers crossed』を披露。番組の紹介によると、200曲以上ある「乃木坂」の楽曲は明るい曲調のものが多いものの、今回は乃木坂のイメージを覆す「クールな女性」をイメージ。「切ないメロディーと大人っぽい曲調で前向きな別れを歌った」曲だという。この日は遠藤さくらがセンターを務めて歌い上げた。



メンバーはヘッドセットを着けて歌唱。メンバー全員がロングスカートを着て踊り、最後はメンバー全員がしゃがむ中、遠藤が人差し指と中指をクロスさせる決めポーズを見せて曲を締めた。

久保史緒里が不在なのに声が…


この曲の選抜メンバーの一人、久保史緒里は舞台『夜は短し歩けよ乙女』 で中村壱太郎とダブル主演を務めている。この日は久保が不在で、「代打」として阪口珠美がステージに加わっていた。だが乃木坂の熱心なファンは、久保がいないにもかかわらず久保の声が度々聞こえてくると違和感を訴えている。

《CDTVめちゃくちゃ史緒里の声聴こえるのに史緒里がいない》
《史緒里ちゃんの声聞こえるやんwwww》
《史緒里ちゃんがいないのは少し寂しいけれど、珠ちゃんが入ってるのは嬉しい 声が聴こえてくるのは幻聴だと思っておこう》
《新国立劇場からでも声を届かせることのできる歌姫・久保史緒里》
《改めて久保史緒里さんの声強すぎるなって再確認》
《久保史緒里さんの声が聴こえたような…》
《史緒里ちゃん声だけ参加あざした》
《あれれー? 大好きな史緒里さんの声が聞こえるぞ》

舞台の演技を絶賛する声が集まっており、久保の知名度は急上昇中。声が聞こえたということは、それだけ久保の存在感は抜群だったということか。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ