ネタてんこ盛り!? おにぎりみたいなお寿司「むすび寿司」を食べてみた


新鮮な海鮮をたっぷりと使ったおにぎりサイズの寿司を提供する新しいスタイルの寿司屋「むすび寿司」。なんと期間限定で、いつもよりもネタがたっぷりと乗った「むすび寿司」が食べられると聞き、一体どのような「むすび寿司」が並んでいるのか気になったので、実際に食べに行ってきました。

○■醤油も箸もいらない、どこでも手軽に食べられる「むすび寿司」

大阪の南海なんば駅、埼玉のルミネ大宮 ルミネ2の2店舗で展開している「むすび寿司」、なんと言ってもおにぎりのような見た目が特徴です。

江戸時代末期に屋台で提供されていた“にぎり寿司”を再現しつつ、醤油も箸もいらない“ワンハンド寿司”に進化させたかたちが「むすび寿司」になります。コクのあるまろやかな味わいの赤酢をブレンドした酢飯に、新鮮な海鮮ネタをふんだんに使用した「むすび寿司」は、握りたてを店舗のカウンターでも、テイクアウトでも食べることができます。
○■期間限定“超! てんこ盛り”の「むすび寿司」

ただいま「むすび寿司」やスシローなどを展開しているフード&ライフカンパニーの5ブランドで「あっぱれ、日本! 超すし祭」を開催中。第二弾の「超てんこ盛り」は6月2日から6月20日までが開催されており、見た目も味も超豪華な商品が大集結しています。そこで「超てんこ盛り」になった「むすび寿司」を実際に食べてみました。

○てんこ盛り天然南まぐろ中とろ

1番はじめにいただいたのは、一押し商品のてんこ盛り天然南まぐろ中とろ。希少価値の高い天然南まぐろをたっぷりと使った逸品で、脂のりと赤みのバランスが絶妙な中とろを、まぐろに合わせた醤油にくぐらせて、さらに自家製の海苔わさびを加えて結んでいます。

とにかく驚いたのはおにぎりにはない空気を含んだふかふかなシャリ。まるでクッションのように弾み、ほろほろとほどける感覚がクセになります。南まぐろ、酢飯、巻きたての海苔、海苔わさび……口に含んだバランスによって色々な味の変化を楽しめます。
○てんこ盛り漬けサーモン

生のサーモンを霜降りにし、サーモン専用の醤油ベースの漬けだれに漬け、たっぷりとシャリの上と中に……。こちらも自家製の海苔わさびが中に入っているので、まろやかな漬けサーモンに辛すぎない抜群なバランスが堪りません。

○てんこ盛り赤えびの胡麻だれ

濃厚でとろっとした赤えびと自家製の胡麻だれの相性が抜群の一品。シャリの中にも胡麻だれをあえた赤えびと海苔わさびが入っているので、1口目はとろっと濃厚な風味、徐々に海苔わさびが利いてきてキリッとする味の変化を楽しむことができます。ちなみに赤えびはその場で剥いてくれるので、剥きたてを食べることができます。

海鮮以外では“てんこ盛りとろとろ卵黄”や“てんこ盛り海苔わさび”があり、「超てんこ盛り」時は全5品の商品が通常時と同じ価格で食べられるのです。
○■気分によって楽しめる豊富なメニュー

通常のメニューはバリエーションが豊富。全品テイクアウト可能なので、職場やお家
でも食べることができます。

健康志向の高い方にはプラス10円で、シャリを十六穀米に変更できるのもポイント。

通常メニュー以外にも季節ごとに期間限定商品も展開しているので何度行っても飽きないラインナップになっています。

江戸時代の味を現代風にアレンジした「むすび寿司」。6月23日からは「あっぱれ、日本! 超すし祭」の第三弾がスタートするそうです。新しいスタイルのお寿司をチェックしてみては?

●information
むすび寿司 ルミネ大宮店
住所 : 埼玉県さいたま市大宮区錦町630番地 ルミネ2 1F
営業時間 : 11:00~21:00(LO 20:00)

吉川夏澄 よしかわかすみ アパレル、スポーツジムのインストラクターをなどを経験し、現在はOLライターとしても活動中。ファッションをはじめ、コスメ、スキューバダイビング、美食、辛いもの……など幅広い興味を記事として投稿中。 instagram : kassunne67 この著者の記事一覧はこちら

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ