AKB柏木由紀 一定期間の休養 たかみながエール 「今は自分の身体のことを1番に考えて」

 国の指定難病となっている「脊髄空洞症」を患っているAKB48の柏木由紀(29)が、早期手術と治療のため、一定期間の休養することになった。公式サイトが8日発表した。柏木は3日に自身のYouTubeチャンネルで「脊髄空洞症」を患っていることを公表していた。

 柏木は自身のSNSでも休養を発表。これに高橋みなみ(30)が反応し「お休みするのは勇気がいることだと思うけど、健康第一!今は自分の身体のことを1番に考えて治療に専念してね。ゆきりんが頑張ってきたことは皆んなわかってるから!!寝ても覚めてもゆきりんワールド!!元気な三十路ゆきりんを待ってます」とエールを送った。

 柏木も「たかみなさんありがとうございます!早く治して元気に30歳の仲間入りします」と感謝した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ