霜降り明星・粗品、“コンビ結成寸前”だった芸人を明かし「結構良かったな」

E-TALENTBANK


6月6日、テレビ朝日系『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』に霜降り明星(粗品・せいや)が出演した。

【関連】霜降り明星・粗品、本田翼との仲を明かす「高嶺の花やと思いきや…」

番組中、『R-1グランプリ2021』で準優勝したZAZYが登場すると、せいやは「同期なんです」といい、霜降り明星とは戦友のような関係だと話した。

そして、“粗品はせいやと霜降り明星を組む前に一瞬ZAZYとコンビを組みそうになったことがある”と明かされると、せいやは「僕は知らないんですよ。素人の時やから」とコメント。

それについてZAZYは「(粗品と)漫才何回かやって組むかどうするかみたいな相談してる時に『すまん!ちょっと石川っていうオモロいやつおるねん』って断られて」と、コンビ結成に至らなかった理由を明かし、せいやは「僕の本名っすね」と話した。

他の出演者から「面白かった?2人でやった漫才は」と振られた粗品は「結構良かったな」と話し、幻のコンビとなった“常夏ボーイズ”として漫才を少しやってみせるとスタジオには「シュールだねぇ!」と声が上がっていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ