“イケメン成田凌は怖い!?”女優・穂志もえか 映画『街の上』舞台挨拶に登壇


今月6日、東京・渋谷シネクイントにて、映画『街の上で』の舞台あいさつが行われ、
若葉竜也さん、穂志もえかさん、今泉力哉監督の3名が登壇しました。

本作の主人公は、下北沢の古着店で働いている青年(若葉さん)。
彼は口数が多くも少なくもないが、一人で行動することが好きで、生活圏も非常に狭い。
そんな彼に「自主映画への出演」依頼が舞い込む。
突然訪れた非日常な日々と、その過程で出会う女性たち(穂志さん)との交流を描く。

本作が公開したのは今年4月。最初の上映から2ヶ月ほどたっているが、劇場には多くのファンが訪れ満席状態。「2回以上観た」という人が半数以上。
周りの反響について、穂志さんは「バイオレンス好きの俳優仲間が、これメッチャ面白い映画になった。趣味思考を変えさせるパワーがある作品」と、コメントしました。

今作には、友情出演として成田凌さんも出演。
穂志さんは彼の印象について「すごくフレンドリーで、私がどんな状態でも話しかけてくれた。成田さんと撮ったシーンは緊張もしてたけど、それ以外のおしゃべりもとかも結構あったので‥ 楽しかったです。成田さんはやっぱすごい。コミュ力」と、振り返りました。
隣に登壇していた若葉さんも「成田凌はやっぱりすごい」とポツリ。

今では、成田さんとすっかり打ち解けた穂志さんだが、最初に会ったときは「怖かったです。売れてるイケメンの若い俳優で‥  でも、そう思っていたからこそのギャップの親しみ安さを感じた」そう。若葉さんは「(ニュースの)見出し狙っているだろ!?」と、ツッコミ。
会場の笑いを誘いました。

映画『街の上で』 全国公開中!
The post “イケメン成田凌は怖い!?”女優・穂志もえか 映画『街の上』舞台挨拶に登壇 first appeared on フィールドキャスター.

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ