自転車の「お尻の負担」を最大8割軽減するサドル用エアクッションカバー登場


immersejapan(イマースジャパン)は6月7日より、自転車サドル用エアクッションカバー「TECSEAT SoftAir SeatBike(テックシートソフトエアシートバイク)」をMakuakeで販売する。本製品は、特殊な素材と構造によりお尻にかかる負担を効果的に軽減する自転車サドル用のエアクッションカバーとなる。

その特徴は5つあり、「動きに合わせて空気が循環し、体に最もフィットするレトロフィットソリューション」「ペダリングに合わせて接地面全体に最大80%体圧分散」「エアセルとエアセルの間を空気が通る隙間で蒸れにくく、オールシーズン使える」「通勤/通学からスポーツ走行まで幅広いジャンルに取り付け可能」「3秒で簡単装着、滑り止めでしっかりホールドし、ずれにくい」が挙げられる。

一般のシティサイクル用の「シティタイプ」かスポーツなどロードバイク用の「スポーツタイプ」が用意され、選ぶことができる。

一般予定販売価格は5,980円だが、先着50人の「超超早割(25%off)」(4,485円)、先着100人の「超早割(20%off)」(4,784円)、先着200人の「早割(15%off)」(5,083円)、「マクアケ割(10%off)」(5,382円)を現在受付けている。

自転車の乗り心地が悪い、サドルが硬すぎる、振動でお尻が痛い、長時間乗っていると負担が大きい、お尻が蒸れて不快、股関節やひざの負担も気になる、などの負担から身を守る製品だという。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ