(めんどくさいな…)彼氏が「重い」と思う彼女の言動 #3「アレが苦痛になって…」

ウレぴあ総研

みなさんは、彼氏から「面倒くさい」「重い」と言われたことはありませんか?女性のなかには、自分では尽くしているつもりでも、男性からすれば重い、面倒と認識される言動をとっている人も少なくありません。

では、男性が女性に対して「面倒」「重い」と感じる言動には具体的にどのようなものが挙げられるのでしょうか?

そこで今回は、実際に彼女や元カノを「重い」「面倒」と感じたり、またはそれらの理由が原因で別れた経験のある男性の意見や声を集めました。

なぜかいつも男性から振られてしまう、尽くしても報われないと嘆いている女性は参考にしてみてくださいね。

「彼女は、丁寧で真面目な性格の21歳です。律儀でいい子なのですが、メールが丁寧すぎていつも長文なので、だんだん読むのが苦痛に感じるようになりました。

僕が1行のメールに対し、彼女のメールは10行くらいあるため、スクロールするのが毎回面倒でした。おまけに絵文字も多く、読みにくくて仕方ありません。僕は、テンポよく短文でメッセージのやり取りを楽しみたいんです。

このままでは彼女に冷めてしまうと思い、勇気を出して『こんな長いメールいらないよ。僕と同じ位の文章で返してくれたらいいから』と伝えると、ハッとした表情をしてました。でもそれからは、僕と同じ位の長さでメールをくれるように。

彼女は僕が初彼らしいので、もしかしたら距離の取り方がわからなかったのかもしれません」(29歳/金融関係)

メールの長文は、人によっては「重い」「面倒」と思われてしまいがち。上記のような女性は、今回は彼氏の助言によって問題が解決したものの、もともとの性格はいいたいことを長文メッセージで伝えていきたいタイプなのでしょう。今は彼氏に合わせているものの、慣れてきたら元に戻りそうな気もします。

メールをつい長文で売ってしまいがちな人は、彼のような短文でテンポよくやり取りしたいタイプよりも、同じようにメールが長文の異性とやり取りした方がいい関係を築けるはず。pairsなど、マッチングアプリにはメールの文章長めの人も少なくないので、ぜひチェックしてみるといいでしょう。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ