LiSA、CMで“無敵のゾーン”に「ライブのように楽しませてもらった」


歌手のLiSAとyamaが、8日より放送される「ZONe Ver.2.0.0」の新CMに出演する。

LiSA出演の「無敵のゾーンへ。LiSA in the ZONe」編では、デビュー10周年を記念して先月19日に発売されたミニアルバム『LADYBUG』収録の本人作詞作曲の楽曲「RUNAWAY」とタイアップ。そして「無敵のゾーンへ。yama in the ZONe」編では、yamaが同CMのために書き下ろされた新曲「血流」を初披露する。

今回のCM出演について、LiSAは「ZONeでスイッチが入った、自身でも驚くほどのパワーを発揮する場所が私にとってライブです。こんな風に“無敵のゾーン”をまとっている空気を視覚化していただいたような、スイッチが入る自分そのままを投影していただいたような撮影だったので、ライブのように楽しませていただきました」とコメント。

一方のyamaは、ESME MORIが書き下ろした新曲「血流」について、「日常がつまらなく感じたり、孤独を感じたりしていても、自分以外の大切な誰かや没頭できる物を見つけて、心の鮮やかさを忘れないでいてほしいです。たとえその存在がなくなっても、自らで心を動かしていこうという曲です。この曲を聞いた皆さんの活力に少しでもなればうれしいです」と話した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ