育児疲れの妻へパワーチャージ!喜ばれる『夫の言動』4選

恋愛jp


奥さんが育児でクタクタになっていませんか?
疲れた妻にパワーチャージできるのは自分しかいないと自覚して、妻を元気にしてあげましょう。

今回は、妻に喜ばれる夫の言動を4つお伝えします。

(1)自由な時間を楽しんでもらう


子どもが生まれると、妻には自由な時間がほとんどありません。
お風呂さえゆっくり入っていられないほど、自分のことは慌ただしく済ませてしまうもの。

そこで妻に気分転換してもらうためにも、自由な時間をプレゼントしましょう。
「ゆっくりしてきてね」と送り出すことで、妻に喜んでもらえますよ。

(2)感謝の気持ちを伝える


育児で疲れているママは、夫からの感謝の言葉でパワーがみなぎります。
家事や育児は、どれだけ頑張っても、誰かに認められることはありません。

夫が褒めてくれなければ、なかなか褒められる機会はないのです。
「いつもありがとう」という感謝の言葉があるだけで、妻は癒されますよ。

(3)妻の話をしっかり聞く


日中は子どもと2人きりで過ごす時間が長いママもいます。
不安や心配事など夫に聞いてほしくなるため、聞き流さずに真剣に聞きましょう。

話を聞いてもらうだけで妻は安心できますので、育児疲れもパワーチャージできるのです。

(4)ちょっとしたプレゼントを買う


育児に疲れている妻には、プレゼントを買うことで癒せることもあります。
甘いものが好きな妻には、スイーツを買って帰りましょう。

育児と家事でクタクタに疲れても、美味しいスイーツが心を癒してくれます。
また、妻が手荒れを気にしていたら、ハンドクリームをプレゼントしましょう。

いつも自分のことを気にしてくれていることに愛情を感じてくれるはずです。
高いものでなくていいので、お小遣い買える範囲でちょっとしたプレゼントを買って帰ると妻の疲れも癒されますよ。

平日は育児を妻に任せきりになってしまっても、休日でカバーできるといいですね。
育児で疲れている妻には、感謝の言葉をかけたり、自由な時間を楽しんでもらったりして、元気をチャージできるようにサポートしてください。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ