ずっと同じ話ばかり…男性が自分の趣味を語りすぎる理由と効果的な解決法

愛カツ


デート中に男性が自分の趣味についてずっと語っている……なんてことはよくある光景かもしれません。

共通の趣味ならいいですが、興味がない話だと少し疲れてしまうでしょう。

ところで、なぜ男性はデート中にそのような話題を選ぶのでしょうか?

ずっと同じ話ばかり…男性が自分の趣味を語りすぎる理由と効果的な解決法

■ 自分のことを知ってほしい!

気になる女性や付き合い立ての彼女とデートしているときほど、自分のことをもっとよく知ってほしいと思う男性は少なくありません。

また、「自分の好きなものは、彼女にも好きになってほしい」と思うのが男の性です。

これらは、彼女を独り占めしたいという気持ちにもつながってくるでしょう。

興味が持てない話でも、自分をよく知ってほしいから話していると思うと、一生懸命に話しをしている彼が愛おしく思えてきますよ。

■ 沈黙の時間を作りたくない

沈黙の時間が生じてしまうと、「何か話さなくてはいけない」という義務感と、「場をつながなくてはいけない」使命感にかられる男性もいます。

そのため、話しやすい話題として、自分の趣味などについて語ってしまうようです。

女性がどのような話題に興味を持っているか分からない男性の方が多いもの。

だからこそ、仕方ないことかもしれません。

■ 女性からも積極的に話そう

女性からも積極的に話そう

解決策は、女性からも積極的に話すことです。

男性は、デート中の相手のことをよく知りたいと感じているはずなので、きっと喜んで聞いてくれるでしょう。

しかし、女性特有の話題、悪口やうわさ話、ゴシップネタは避けた方がよさそうです。

■ 会話の相性でその後の進展が決まるかも?

男性の話をしっかり聞くことも好印象を与えますが、自分からも積極的に話して会話を盛り上げましょう。

相手の話をよく聞いて、好印象を与えた後に、さりげなく自分の興味のある話題に誘導してあげれば、もっと株が上がるかもしれませんよ。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ