「ご縁があれば♪」しつこい男性をかわすちょうどいい断り方

ハウコレ



こちらは気がないのに、しつこく言い寄ってくる男性に困った経験はありませんか?上手にかわす方法があれば知っておきたいですよね。今回は、しつこい男性をかわすちょうどいい断り方をご紹介します。

■「また機会があれば」「またご縁があれば」
「また機会があれば」「またご縁があれば」社交辞令としてもよく使われるますが、しつこい男性の誘いを断りたいときにも使えますよ。この言葉を使えば、男性もそれ以上は踏み込みにくくなるでしょう。その場を切り抜けたいときに使える言葉ですね。

■「こちらから連絡します」
男性から予定を聞かれたときに使えるのが「改めてこちらから連絡します」という言葉。こちらから、と伝えるのがポイントですよ。そうすれば男性からのしつこい連絡を防ぐことができ、こちらから連絡しなければ予定を知られることがありません。男性から再度聞かれるまで効果的な断り方でしょう。

■「今は恋愛をする気がない」と伝える
やんわり断ってもしつこい場合は「今は恋愛をする気がない」とキッパリ伝えましょう。恋愛自体をする気がないと伝えれば、男性の傷も最小限で済むでしょう。そして、追いかけても無駄だと理解してもらいやすくなります。男性自体を否定しているわけではないので、比較的伝えやすいですよね。

■男性と真逆のタイプが好きだと伝える
例えば、その男性が太っているなら「痩せている人が好き」など、真逆なタイプが好きだと伝えてみましょう。多くの男性は「それなら俺は脈なしか」と諦めてくれるはず。その男性があなたにとって恋愛対象ではないことを、やんわり教えてあげましょう。

今回は、しつこい男性をかわすちょうどいい断り方をご紹介しました。直接的ではなく、社交辞令などを用いてやんわりかわすと断りやすいですね。相手が傷つきにくい言葉なら断る側も言いやすいでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ