2歳の子に将来の夢を聞いたら…! 女性約200人に聞いた「子どもの衝撃的な言動」8選

ananweb

子どもって容赦ない言葉をズバズバ言ってくる半面、涙が出てくるほどの心打たれるセリフを発することもあります。20代~30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に「子どもの衝撃的な言動」をリサーチしました。そのなかでも、ほっこり感動エピソード8選をお伝えします。
■ 女性約200人に聞いた「子どもの衝撃的な言動」

【アンアン総研リサーチ】

20代から30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人に「子どもの衝撃的な言動」をリサーチしたところ、ほっこり&感動エピソードが数多く集まりました。セリフ編と行動編にわけてご紹介します。まずは、セリフ編から!

■ 言われて嬉しい! ほっこり! セリフ編

「『日向坂46みたい』って4歳の友だちの子どもに言われて嬉しかったです(笑)」(28歳・契約社員)

「2歳の姪に『大きくなったら何になりたい?』と聞いたら、ニコニコしながら『ハッピー』と答えたこと。言葉を覚え始めた頃だったから偶然かもしれないけど、『大きくなったらハッピーになる=大人になっても幸せでいる』ということにハッとさせられた」(32歳・公務員)

「『ママと遊ぶのが1番楽しい』と言われた」(32歳・会社員)

「『ママの作ったご飯美味しい、ママ大好き』。ずっと忘れません」(29歳・公務員)

「『ママ可愛い』と言ってお花をくれた」(30歳・自営業)

人気アイドルみたいと言われるなんて最高な褒め言葉。その子からしたら、キラキラ輝いて見えていたんでしょう、実際にこの方はかわいいのだと思います! ふたつめは、超シンプルだけどずばり的を得ています。子どもの言葉って、大人になることで見失ってしまったものを思い出させてくれることもありますよね。最後は、育児疲れが吹き飛ぶフレーズ3連発。報われた! と思えますね(笑)。

■ ウルウル感動! 行動編

「小児科実習で担当した子。入院が長引いてて毎日つらくて、勉強や字の練習をしたがらなかったけど、『お名前を書けるようになってお母さんをびっくりさせよう』と誘ったらやる気を出してくれた。いつだって子どもの原動力はお母さんなんだと思って感動した」(27歳・大学生)

「友達の子ども(4歳)に会いに行った時のこと。仕事でパパが不在だったのですが、急遽夕方に帰ってくることに。『パパが帰ってくるって』とお母さんが言うと、飛び跳ねて喜び、おめかしを始めました。パパのことが大好きなんだなぁとほっこり。実際に帰ってきたら走って迎えに行っていて可愛かったです」(29歳・会社員)

「友達の赤ちゃんが自分に寄ってきてくれるだけで優勝した気持ちになる」(31歳・公務員)

親にとって我が子はかけがえのない存在ですが、子どもにとっての親も然り。お母さん、お父さんが何よりもイチバンで、大好きなんです。子どものパワーを引き出せるのは、親なんですね。最後のエピは、多くの人が共感できるのではないでしょうか。赤ちゃんって天使のよう。そんな天使が自分めがけて来てくれるなんて、優勝という言葉がぴったりです!

以上、女性約200人に聞いた「子どもの衝撃的な言動」8選でした。思うようにいかないことも多いですが、物事の捉え方は気持ち次第でいかようにも変わります。これらのエピソードで、みなさんの心がまあるくなりますように。

(C)gradyreese/Gettyimages(C)Roberto Westbrook/Gettyimages

文・田中亜子

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ