内田真礼・日野聡ら声優陣のコメント到着 魔女とヴァンパイアの禁断の恋を描く『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ』吹替版が配信

SPICE


内田真礼・日野聡・浅野真澄・伊瀬茉莉也・新田恵海・榎木淳弥・松本梨香・折笠愛ら声優陣が吹替えを担当した海外ドラマ『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ』日本語吹替版が、2021年6月8日よりU-NEXT独占で配信される。

配信を記念して、それぞれが演じるキャラクターと本作の見どころについて、キャスト陣のコメントが到着した。

魔女とヴァンパイア、種族を超えた2人の禁断の恋


【予告編(吹替版)】

『ディスカバリー・オブ・ウィッチズ』​STORY
魔女の血を引くダイアナ(CV:内田真礼)は、ある日手にした1冊の魔術書の影響で奇妙な現象に悩まされることに。そんな彼女にヴァンパイアのマシュー(CV:日野聡)が接近する。2人は本をめぐる壮大な謎に巻き込まれていくが、その裏では世界を巻き込む壮絶な戦いが起ころうとしていた。

【コメント】内田真礼(ダイアナ・ビショップ役)

(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.
(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.

ダイアナは恋する表情がとてもキュートで、幸せそうな顔が頭に浮かびますね。彼女の聡明さと行動力も素敵だと思います。魔女やヴァンパイアなど、ファンタジックな物語なので、彼らの行動や(ストーリーに)出てくるものに、新しいものと古き良きものとが混ざっていて、とてもドラマチックに描かれています。その非日常の中の恋愛模様にドキドキできる作品です。

【コメント】日野聡(マシュー・クレアモント役)

(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.
(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.

わたくしが演じているマシューは、種族の絶滅を回避するためにその起源について研究をしている天才科学者なので、演じる際は知的で落ち着きのある大人の喋り方を常に意識しました。普段は紳士的で冷静な彼ですが、愛するダイアナの危機にはヴァンパイアらしい荒々しい行動を起こすので、そのギャップは非常に印象深いですね。

1番の見どころはヴァンパイアと魔女という種族を超えた2人の禁断の恋です。許されないと知りながらも徐々に惹かれあってゆくなかで、2人を取り巻くヴァンパイア、魔女、デーモンの勢力争いと多くの謎。ウィリアム・シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を彷彿とさせる美しいラブロマンスはきっと多くの方の心に突き刺さるのではないかと思います。

【コメント】浅野真澄(ジリアン・チェンバレン役)

(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.
(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.

普段は、意志が強くて意見をはっきり言う女性を演じることが多いのですが、ジリアンはとにかく常におどおどしていて、感情をなかなか言葉にしないじっとりとした性格。私自身、どちらかというと思ったことをはっきり伝える性格なので、自分にはない部分をどう演じるかが、難しくもあり面白くもありました。

(本作は)画面の隅々まで統一された世界観があって、街並みや、空気感や、建物の雰囲気など、何から何までとにかく美しく描かれています。魔女やヴァンパイアが登場してもまったく違和感がないような絵作り。それを見ているだけで、物語の世界に、あっという間に引き込まれてしまいます。

【コメント】伊瀬茉莉也(サトゥ役)

(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.
(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.

私が演じさせて頂いたサトゥは魔女の中ではエリートで魔力も強く、人を寄せ付けないミステリアスな雰囲気を纏う女の子です。特に印象に残っているシーンはダイアナとの対決シーンです。私自身とサトゥはあまり似てない、、かな(笑)。様々な種族の人たちのそれぞれの思惑が交錯するところが見どころです。ダイアナとマシューの種族を越えた愛が胸熱です!

【コメント】新田恵海(ミリアム・シェパード役)

(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.
(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.

ミリアムはクールな研究者で、理性的な女性という印象です。でもダイアナに少しだけジェラシーを感じる描写もあり、かわいらしい部分もあります。自分と全く違うキャラクターなので、とても新鮮な気持ちで演じています。ロマンチックなラブストーリーですが、ファンタジーな世界観・映像がとても美しく、うっとりします。それぞれの種族の思惑や、深まる謎からも目が離せません。

【コメント】榎木淳弥(マーカス役)

(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.
(C) Bad Wolf Limited (2018). All Rights Reserved.

マーカスはヴァンパイアですが医師でもあります。しかし普段は割と若者のノリが強いキャラクターなので、少し浮ついた感じを意識して演じています。見どころは、ヴァンパイアと魔女の禁断の恋!なぜ禁断なのかというところも描かれていきますし、それぞれの種族の思惑が絡んでくるスリリングな展開を楽しんで頂けると思います。

【コメント】松本梨香(サラ役)


魔女ではありますが、人間臭く人情味あふれるサラ役が伝われば...見てくださる皆さんに「こういう人、うちの近所にいるなぁ」と親近感を持ってもらえたら嬉しいです。魔女とかヴァンパイアが描かれている魅惑的な作品は、自分自身も大好きなので♡是非、見てみてください。

『ディスカバリー・オブ・ウィッチ~第1章 魔女の目覚め~』吹替版は、2021年6月8日(火)12時配信開始予定。シーズン2の日本語吹替版は今冬配信予定。

当記事はSPICEの提供記事です。