塩谷瞬主演 企画演劇集団ボクラ団義の人気サスペンスコメディ『遠慮ガチナ殺人鬼』初の外部公演で上演

SPICE



舞台『炎炎ノ消防隊』、『ぼくらの七日間戦争』、『信長の野望・大志』シリーズ等、数多くの作品を手掛ける脚本・演出家の久保田唱による完全オリジナルストーリー、『遠慮ガチナ殺人鬼』が、2021年6月9日(水)~6月14日(月)シアターグリーン BIG TREE THEATERにて上演される。

本作は久保田が主宰を務める企画演劇集団ボクラ団義で過去に2度上演され、今なお根強い人気を誇るサスペンスコメディ。初の外部公演となる今作は、主演にスーパー戦隊シリーズ『忍風全体ハリケンジャー』ハリケンレッド役、映画『パッチギ』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した塩谷瞬を迎え、共演には黑木文貴、星波、松島勇之介、吉田宗洋、岸本卓也、田中しげ美など舞台を中心に活躍する俳優陣が脇を固める。
【あらすじ】

ある一人の老男性が亡くなった。彼の死には不自然な点が多くあった。
その老男性の葬儀。
なぜか式を終了してもそこに残り続ける不可思議な十数人の男女。
そこに訪れた警察は、そ の中の一人に老男性殺害の容疑で事情を聞きたいと言う。
そして疑われた者は答える-

「その通りです。私が彼を殺しました。」 あっさり容疑を認めるその者に、警察よりもむしろ周りが驚く。

「え...、私も殺したんですけど」

『私が殺した』 『私も殺した』

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ