ゼイン・マリク、夜のNYで男性と口論 一触即発の事態に

英歌手ゼイン・マリク(28)が、このほどニューヨークのバーの外で通りがかりの男性と口論する姿が目撃された。『TMZ』が入手した動画では、シャツを脱いだゼインが周囲の人々に止められながらも男性に立ち向かう様子が映っている。

『TMZ』が米時間4日、元「ワン・ダイレクション」のメンバーで現在はソロで活躍するゼイン・マリクが男性と対立する場面を公開した。

同メディアが入手した動画は、夜のニューヨークのバーの外で撮影されたものだ。シャツを脱いで上半身裸のゼインが、黄色いジャケットを来た男性と揉めている様子だ。ゼインと男性はお互いに殴りかかるようなしぐさを見せているが、周囲にいる数人の男女が必死に2人を止めようとしていた。

当時の事情に詳しい人物は、同メディアに「午前2時過ぎ、ゼインがイースト・ヴィレッジにあるアムステルダム・ビリヤード・クラブの外でタバコを吸っていると、隣にあるリトル・シスター・ラウンジから数人のグループが出てきて、口論になった」と語っている。

その後、周囲の人々が2人を引き離したが、男性がゼインに向かって突進し同性愛嫌悪の中傷を浴びせた。するとゼインも侮辱的な言葉で返し、最後にその場を去ったと伝えている。

2人は一触即発の状態だったが暴力沙汰にはならず、警察の介入もなかった。情報筋はゼインがシャツを脱いでいたことについて「ビリヤード場ではシャツを着ていたようだが、いつ、なぜ脱いだのかは不明だ」と話しているという。

アムステルダム・ビリヤード・クラブのオーナーは、『Page Six』の取材に応じ「ゼインはうちの常連で、私達も彼を大歓迎しています。彼は大勢の人達と店で数時間ビリヤードや卓球をしていましたが、問題はまったくありませんでした」と話し、こう続けた。

「喧嘩の発端は、男性が写真を撮らせて欲しいと言ったことだと聞きましたが、本当のことは私には分かりません。なにしろ店外での出来事ですから。」

さらにオーナーは「我々はゼインにアムステルダム・ビリヤード・クラブのTシャツを差し上げたのですが、外で着ていなかったのが残念でなりませんね」と笑いながら付け加えた。

この件に関して、今のところゼインや代理人からの説明などはされていない。

当時、ゼインの恋人でモデルのジジ・ハディッド(26)はこの場所には来ていなかった。ゼインとジジは昨年9月に第1子である娘を授かった。出産後2人は赤ちゃんの名前を公表しなかったが、今年1月にはジジが自身のInstagramのプロフィール欄に「Khai’s mum(カイのママ)」と記したことから、娘を“カイ”と命名したことが明らかになった。



画像は『Zayn Malik 2020年1月20日付Instagram「Up North.」』『Gigi Hadid 2021年1月13日付Instagram「Team No Sleep !」、2021年5月9日付Instagram「The rumors are true: my best friend, purpose, muse, greatest pride & joy!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ