あなたの彼氏はどうですか?生理中の時の反応で見極めるダメ彼氏

カナウ


あなたの彼氏はどうですか?生理中の時の反応で見極めるダメ彼氏

生理中はお腹や腰、頭など、どこかしら痛くて苦しかったり、メンタルが落ち込んだり。

生理がやってくるたびに、気持ちがどんよりと落ち込む人もいます。

生理の辛いときには彼氏に優しくしてほしいですよね。

しかし男性の中には、生理中に彼女が嫌がる言動を取ってしまう人もいるようです。

生理中の反応でダメ彼氏かどうか、冷静に見極めましょう。

目次

生理中の彼氏の反応が気になる!


生理中は些細なことでイライラしたり、お腹が痛くなって気持ちも沈みがち。
中には肌荒れやむくみが気になって、彼氏にも会いたくないなど、家にひきこもっていたい人もいます。生理中の辛い気持ちや体調不良がうまく彼氏に伝わるのですが……。
生理中の彼氏の言動が原因で喧嘩に発展し、最悪の場合は別れに至ることも。
生理中の彼氏のどんな言動が別れへのきっかけになるのでしょうか?
今回は生理中の彼氏のNGな行動や発言について、彼氏のいる女性たちにお話を聞いてみました。

生理中の彼氏のダメな反応とは?


彼女が生理中に嫌がる言動について、彼氏持ちの女性にお話を伺いました。

(1)臭いを指摘する


「彼氏は良くも悪くもバカ正直な性格。湿度も気温も高い梅雨の時期におうちデートをしていたら、突然クンクンと家中をかぎ始めたのです。
彼氏に何をしているのか、聞いてみると“生臭い気がするんだけど、もしかしてお前生理中?”と一言。
本人に悪気がないというのはわかっていますが、デリカシーのない言葉にショックを受けました」( Jさん28歳/事務)
生理の時の下着や経血のニオイって気になりますね。
こまめに生理ナプキンなどの交換していても、気温や湿気の高い日には特に気になるもの。
自分が考えているより、周りは気にしていないことがほとんど。
しかし最愛の彼氏からデリカシーのない言葉をかけられると、いつも以上に傷つきます。
もし臭いが気になっても、そっとしておきましょう。

(2)性行為したがる


「彼氏は生理中だろうがお構いなしに性行為したがります。
しかも生理中は避妊しなくてもいいと誤った認識をしている始末。
“生理中も妊娠のリスクがある”と何度説明しても、理解してくれません。生理中はお腹も痛くなるし、体も重くだるく感じるので、本当に嫌です」( Cさん25歳/IT)
生理中は妊娠しないから避妊しなくてもいいと勘違いをしている男性も多いようです。
しかし妊娠の可能性はゼロではないため、避妊しましょう。
また生理中は膣内が傷つき、感染のリスクなどもあるため、性行為はおすすめしません。
優しくボディタッチする程度にとどめておきましょう。

(3)寒い場所に長時間、連れて行く


「毎月の生理痛が重くて、なるべく学校のない日は家で横になっています。
彼氏と付き合い始めの頃は、生理痛がつらいのを我慢していたんですが、さすがに大雪の降る日に長時間、外で歩き続けるのはつらかったです。
お腹が痛くなって、つらくて泣いてしまい、初めて彼氏は生理痛の大変さに気づいたようです。ちゃんと言わないといけないと痛感しました」( Tさん23歳/学生)
生理中に体が冷えると、腹痛や腰痛など体の不調が悪化する人がほとんど。
女性にとっては常識だと思えることも、男性の中には知らない人もいるのです。
もう少し想像力を働かせてほしいところですが……。

(4)生理の辛さを疑う


「彼氏は生理痛を冗談か何かだと思っているようです。
“お腹が痛い”と彼氏に言うと、彼氏は笑って“また冗談を”と一言。お腹が痛くて横になっていても、“早く出かける準備してよ”と本気にしてくれません。
生理中は彼氏に会いたくないです」( Hさん25歳/美容)
生理痛を神話かなにかだと思いこんでいる人も一定数いるようです。
彼女がつらそうにしているのを本気にせずに、疑うのもそろそろやめてほしいですよね。

(5)「甘え」と信じてくれない


「彼氏は生理痛がひどいと言うと、“それって甘えじゃない? 病気じゃないんだから”とあえて厳しく接してきます。
病気じゃなくても生理中は心も体もしんどいのに、信じてくれません。彼氏とは同棲中で、生理中はいつもに増して厳しいのでつらいです。
もう少し優しくしてくれたらいいのに」( Cさん21歳/学生)
生理の辛さを理解できず、「甘え」という言葉で片付けられるのは、つらいですよね。
確かに生理は病気ではありませんが、つらいものはつらいのです。彼氏の冷たい一面を知り、嫌気が差す人も多そう。

生理中には優しくしてほしい


心身ともに不調が出やすい生理中は、彼氏になるべく優しくしてほしいものです。
本人に自覚がなくても、彼氏からの心ない言葉に傷ついているかもしれません。
生理中は彼女のことをいつも以上にいたわり、優しくしてあげてくださいね。
彼女が過ごしやすいように尊重しましょう。
(番長みるく/ライター)
Photo by Niki Sanders

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ