山田孝之“剛毛体質”になった理由を告白! 長年やり続けた珍行動とは…

まいじつ

山田孝之“剛毛体質”になった理由を告白! 長年やり続けた珍行動とは… 
(C)まいじつ 

くりくりとした目とかわいらしい顔で人気を博したのも今や昔。無精髭イメージがすっかり定着した俳優・山田孝之が、剛毛になった驚くべき理由を明かした。

山田は6月1日深夜放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。これまでの経歴を明かす中、15歳の時、あまりのかわいさに女子と間違われ、スカウトされたことを明かした。ここで当時の写真も公開されたのだが、顔中毛だらけの今とは似ても似つかない落差に、スタジオ一同は失笑。しかし、山田からは「これはまぁでも僕、確信犯です」と余裕たっぷりな発言が飛び出した。

実は山田、女子に間違われるほどかわいらしかったことが、自分としてはコンプレックスに感じていたそう。男性らしさを強調したいことから、「(頬を)ずーっと叩いてた」と毛を生やすために刺激を加えていたことを明かす。

山田孝之が頬を叩いて毛を生やしたと力説


「そしたらめっちゃ(髭が)出てきた」と効果てきめんだったことを明かすと、『フットボールアワー』後藤輝基は「嘘やん!」と半信半疑でツッコミ。にわかには信じがたいようだったが、「何年もずーっと叩いてたんですよ!」という言葉に納得せざるを得ない様子だ。その後も、山田は「(頬が)ヤバい!と思って毛が出てきたんですよ」と説明。男性でも濃い部類に入る「頬まで毛だらけ」という現状は、こうして生まれたのだと力説するのだった。

「山田はインスタグラムや、Eテレの番組で自身の胸毛を晒したことがあるのですが、これがフレディ・マーキュリーもびっくりなほどの剛毛。本人は刺激を与えて顔に毛を生やしたと言っていましたが、もともと濃い体質なのだと思われます。わざわざ叩いたりせず、ほっておいても生えていたんじゃないでしょうか」(育毛歴20年の男性ライター)

緊急事態宣言下での集団沖縄旅行が発覚した件では、共に繰り出したモデル・俳優が謝罪する中、今日にいたるまで一切の無言を貫いている山田。他にも無反省で不祥事が絶えない様子を見ると、心臓にも毛が生えているのかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ