山田孝之、話題作『全裸監督』の出演を受けた理由とは?

山田孝之が、6月6日に放送される『日曜日の初耳学』(MBS・TBS系、毎週日曜22:00~)に先週に引き続き出演。林修が“時代のカリスマ”に迫る大人気企画「インタビュアー林修」に登場する。

同番組は、いま知っておくべき話題のトレンドを物知りな林とやさしく掘り下げ、日曜の夜をちょっとだけ元気にするバラエティ。大政絢もMCとして出演し、この日は、赤ペン瀧川、河北麻友子、澤部佑(ハライチ)、田村淳、千原ジュニア、中島健人(Sexy Zone)、林輝幸、堀田茜、矢田亜希子、横澤夏子も出演する。

ネットフリックスで世界190の国と地域で配信され、大きな話題となった『全裸監督』。山田が“アダルトビデオの帝王”と呼ばれた村西とおる監督の人生を描く本作に出演したことは、多くの人々を驚かせた。山田はいったいなぜ過激な作品への出演を受けたのか? 俳優としてこれまでのキャリアをかけて挑んだその舞台裏を明かす。

また、2019年、突如プロデューサーとして映画作品に参加した山田。演じることを封印し裏方に徹することで、山田がしたかったこととは? そこには、日本の映画界の将来を見据えたある思いがあった。

誰もがうっすら知っているけど深くまでは知らない“話題のトレンド”を林先生とともに掘り下げていく「初耳トレンディ」。今回のトレンドワードは“プチプラ家電”。安いのにデザインや機能が充実した“プチプラ家電”の最新情報を3人の専門家が教えてくれる。

こんなものまで!? と感動するほど豊富な商品アイテムや機能性と価格のギャップにゲスト陣も驚きの連続となる。

なお、先週は山田が登場した「インタビュアー林修」が放送に。22年間にも及ぶ俳優人生で、意外にも役作りは2パターンしかなく「ウシジマと、それ以外」と、『闇金ウシジマくん』シリーズで演じた丑嶋馨が印象深いと明かした山田に、インターネット上では「山田君の作品片っ端から観たくなった」「山田君は芯を持ってる真面目な役者だな」「こちらも刺激をもらった」などのコメントが寄せられた。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ