ミッツ、『ヒルナンデス』で大変だったことを明かす 「そんな事情が…」

しらべぇ

(写真提供:JP News)
女装家のミッツ・マングローブが、4日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。『ヒルナンデス』に出演していた頃、人知れず「食レポ」の仕事に苦戦していたことを明かした。

■偏食の人と付き合える?


この日の番組では、「偏食の人とお付き合いできる?」というトピックについて出演者たちが議論。偏食の男性と交際していた女性は、彼が食べられるものを探すのに苦労し、だんだんとストレスを感じたため別れてしまったそう。

この話題に対し、ネット上では「偏食の人って、それ以外にも偏ってる箇所がありそう」「付き合うなら良いけど、結婚はめんどくさいから嫌だな」といった意見が寄せられている。

関連記事:ミッツ、俳句が上手い理由を「高学歴」と言われ… 見事な返答に称賛の声

■『ヒルナンデス』への出演で苦労したこと


このエピソードを聞いたミッツは「私はなんでもおいしいんです。よっぽどマズいもの以外はどれもおいしいって感じちゃうんですよね」とし、「だから幸せな舌を持ったなって思いますね」と語った。

これにタレントの池畑慎之介はミッツに対して「この人、ほんとうにおいしいお店に連れて行っても、なんの感動もないのよ」とコメント。

ミッツは「正直、なんでもおいしいから感動とか感じないんですよ」とコメント。続けて「だから『ヒルナンデス』大変だった…」と明かし、出演者から笑いを誘った。

■「難しいかも…」視聴者も共感


タレントの中尾ミエがミッツに「違いがわからないんじゃないの?」と質問すると、池畑は「この人、いいお家の人だしそれはない。だから純粋に偏食で、そこから変態に変わっていったんだろうね」と語っている。

今回の放送を受け、ツイッター上では「ミッツさん、最近ヒルナンデス出ないと思ったらそんな事情があったのか」と驚く声の他、「確かに、無関心なところから感想言うって難しいかも」と、ミッツの苦労に共感する声もあがった。

※記事内の事実誤認を修正しました。2021年6月8日18時7分

・合わせて読みたい→『5時に夢中』合コンで男に逃げられたミッツ その後の行動に視聴者驚愕

(文/しらべぇ編集部・北田力也

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ