世田谷パブリックシアター、こども対象の幅広いジャンルの舞台芸術を届ける『せたがやこどもプロジェクト2021』を夏に開催

SPICE



世田谷パブリックシアターが、2021年7月より、今年の夏もこども対象の幅広いジャンルの舞台芸術を届ける『せたがやこどもプロジェクト』を開催することを発表した。

世田谷パブリックシアターでは開場以来、こどもたちにとって身近な劇場、遊べる劇場、楽しい劇場となることを目的に、毎年こどものための事業を行ってきた。2021年度も未来を担うこどもたちと創造性あふれる舞台芸術との出会いの場として、サーカス、落語、ジャズコンサートと幅広いラインアップの「ステージ編」と、実際に作品創造を体験する「ワークショップ編」の構成で本プロジェクトをおくる。

世田谷パブリックシアター芸術監督 野村萬斎  コメント


世田谷パブリックシアターでは1997年の開館から、こどもたちにとって身近な劇場、遊べる劇場、楽しい劇場となることを目的に、さまざまな取り組みを行ってきました。日本の文化を発展させていくためには、長い目で教育をとらえ、おとなとこどもが協力することが大切です。作り手、演じ手、観客の三位一体がうまく機能しない限り、良い劇場は成り立たないでしょう。まだ劇場にいらしたことがないかたは、どうぞ、勇気を出して足を踏み入れてください。お待ちしています!

ステージ編


■『悟空~冒険の幕開け~』 映像上映+パフォーマンス(主催公演)
『悟空~冒険の幕開け~』
『悟空~冒険の幕開け~』

日程:2021年7月28日(水)18:30/7月29日(木)14:00
会場:世田谷パブリックシアター
【映像上演】
出演:フォルモサ・サーカス・アート(FOCA)
【パフォーマンス】
演出・振付:目黒陽介 作曲:イーガル 振付・ 出演:吉田亜希、油布直輝、安岡あこ
『悟空~冒険の幕開け~』パフォーマンス
『悟空~冒険の幕開け~』パフォーマンス

『西遊記』に登場するおなじみ“孫悟空”が、石から生まれ三蔵法師に出会うまでの物語を、アクロバットやエアリアル(空中芸)などのサーカステクニックと台湾の伝統音楽を交えて大胆に表現 破天荒なヒーローが、飛んで回って宙を舞いステージ中を駆け巡る。迫力のパフォーマンスを大きなスクリーンで楽しむことができる。また、フォルモサ・サーカス・アートの様にグローバルに活躍する日本のサーカスアーティストたちが集結し、『悟空~冒険の幕開け~』にインスパイアされて誕生したライブパフォーマンスをおくる。

■『せたがや 夏いちらくご』(主催公演)
『夏いちらくご』春風亭一之輔  撮影:山添雄彦
『夏いちらくご』春風亭一之輔  撮影:山添雄彦

日程:2021年8月8日(日・祝)昼の部 13:00/夜の部 17:00
会場:世田谷パブリックシアター
【プロデュース】春風亭一之輔
【出演】昼の部:春風亭一之輔、翁家社中(太神楽曲芸)/夜の部:春風亭一之輔、林家正楽(紙切り)
『夏いちらくご』翁家和助・小花
『夏いちらくご』翁家和助・小花
『夏いちらくご』林家正楽
『夏いちらくご』林家正楽

世田谷パブリックシアターから、今年も寄席のにぎわいをおくる。
昼の部は、こどもたちにおすすめの入門編。太神楽曲芸・翁家社中が登場。太神楽は、獅子舞をはじめとした「舞」と、傘回しをはじめとした「曲」が特徴の人気の寄席芸。ご家族そろって楽しむことができる。
夜の部は、初めて落語に触れる方から落語ツウまで楽しめる、本格的な落語会。春風亭一之輔の珠玉の落語をたっぷりおとどけ。ゲストには、紙切り・林家正楽も登場。にぎやかな寄席芸能を楽しもう。

■『日野皓正 presents Jazz for Kids Final Live』(主催公演)
『日野皓正presents “Jazz for Kids” Final Live』
『日野皓正presents “Jazz for Kids” Final Live』

日程:2021年8月15日(日)15:00
会場:世田谷パブリックシアター
【出演】日野皓正(Tp)西尾健一(Tp)篠崎ケン(Tp)多田誠司(Sax) 守谷美由貴(Sax)
後藤篤(Tb)渡辺菜月(Tb) 小山道之(Gt) 金澤健太(Gt) 石井彰(Pf) 高橋佑成(Pf)
金澤英明(B)吉木稔(B)金澤力哉(B)力武誠(Ds) 吉良創太(D)
高橋直希(Ds)グレース・マーヤ(Vo)

世界的トランぺッター日野皓正と、日野に縁のある日本有数のジャズミュージシャンによる夢のライブをおとどけ。出演は日野をはじめとし、第一線で活躍する実力派が勢揃い。同事業とともに開催されていた世田谷区の中学生を対象とした「Dream Jazz Band Workshop」の卒業生で、現在はプロとして活躍するミュージシャンも出演。火花散る迫力のセッションを楽しもう。

■キネティックアート『TANGLE /タングル』(提携公演)
キネティックアート『TANGLE/タングル』  Photo by kinetic Art
キネティックアート『TANGLE/タングル』  Photo by kinetic Art

日程:2021年7月30日(金)19:00/7月31日(土)18:30/8月1日(日)14:30
会場:シアタートラム
【作】Kinetic Art 【演出】戸沢直子、杉本峻 【作曲】ジョナス・デュフレン
【出演】戸沢直子、杉本峻、ジョナス・デュフレン

ストリートダンス、コンテンポラリーダンス、現代サーカス等、多彩なジャンルにて世界で活動するKinetic Artが、フランス人バイオリニストを迎えて生演奏でお送りする最新作。日本初公演。

■朗読劇『この子たちの』1945 ・ヒロシマ ナガサキ(提携公演)
朗読劇『この子たちの夏』1945・ヒロシマ ナガサキ  撮影:谷古宇正彦
朗読劇『この子たちの夏』1945・ヒロシマ ナガサキ  撮影:谷古宇正彦

日程:2021年8月7日(土)13:00/17:00  8月8日(日・祝)14:00
会場:シアタートラム
【構成・演出】木村光一
【演出補】シライケイタ
【出演】
旺なつき(7日 17:00)かとうかず子 古村比呂(7日 13:00)高橋紀恵(7日 17:00/8日 14:00)
床嶋佳子(7日 13:00/8日 14:00)西山水木 根岸季衣 原日出子
短歌・俳句の朗読=髙安智実

唯一の原子爆弾での被爆国である日本。その経験を記録でなく記憶に留めたいと、演出家・木村光一が遺稿や手記など、膨大な資料の中から、テーマを“母と子”に絞り、朗読劇としてまとめたのが本作。1985年の初演以来、全国各地で 公演を行い、世田谷パブリックシアターでも幾度と上演してきた。暑い夏の日、母と子のメッセージに耳を傾けてみてはいかがだろうか。

ワークショップ編


■『小学生のためのえんげきワークショップ』
小学生低学年(小学1・2年生)
Aコース:7月28日(水)~30日(金)10時30分~12時30分 進行役:すずきこーた
Bコース:8月1日(日)~3日(火)10時30分~12時30分 進行役:有吉宣人
Cコース:8月5日(木)~7日(土)10時30分~12時30分 進行役:富永圭一
Dコース:8月17日(火)~19日(木)10時30分~12時30分 進行役:田崎葵
Eコース:8月25日(水)~27日(金)10時30分~12時30分 進行役:とみやまあゆみ

小学生中学年(小学3・4年生)
Fコース:7月28日(水)~30日(金)14時30分~16時30分 進行役:大道朋奈
Gコース:8月9日(月・休)~11日(水)10時30分~12時30分 進行役:青山公美嘉
Hコース:8月21日(土)~23日(月)10時30分~12時30分 進行役:すずきこーた
Iコース:8月25日(水)~27日(金)14時30分~16時30分 進行役:富永圭一

小学生高学年(小学5・6年生)
Jコース:8月1日(日)~3日(火)14時30分~17時30分 進行役:青山公美嘉
Kコース:8月17日(火)~19日(木)14時30分~17時30分 進行役:柏木陽

■『中学生のための演劇 ワークショップ』
Aコース:8月5日(木)~7日(土)14時30分~17時30分 進行役:有吉宣人
Bコース:8月21日(土)~23日(月)14時30分~17時30分 進行役:とみやまあゆみ

■『高校生のための演劇ワークショップ』
8月9日(月・休)~11日(水)14時30分~17時30分 進行役:柏木陽

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ