前田敦子、「トレエンたかしの電話番号を廃棄」告白に”正解!”大合唱のワケ

アサ芸プラス


 AKB48の元メンバーで女優の前田敦子が朝の情報バラエティ番組「ラヴィット!」(TBS系)に出演したのは去る5月26日放送回。AKB時代にトレンディエンジェル・たかしから電話番号の書かれた紙をもらっていたことをぶっちゃけた。

番組では、前田は、同じくAKB48の元メンバー・篠田麻里子とともに街ブラロケに参加。ロケ中にAKB時代に男性からアプローチがあったか聞かれると、篠田は「あっちゃんは基本的に男性を“シャットアウトオーラ”(が出ていた)」と振り返り、前田も「“男の人としゃべりたくない”みたいな」と、基本的には男性とは関わりを持たないようにしていたことを説明。そのうえで前田は「私、1回だけトレンディエンジェルのたかしさんに、直接的にマカロンもらって。その中に電話番号書いてあったことはあります」と、暴露したのだ。

その詳細については「私、それ全然気付かなくて、マカロンだけ出して捨てちゃってたんですよ。そのあとにメイクさんが拾ってくださって。『これ、前田さんに入ってましたよ』って。たかしさんからの電話番号捨てちゃってたんです」と説明。メイクさんに拾ってもらった後、たかしの電話番号をアドレス帳に登録したかどうかは定かではないが、この事実を知った視聴者からは「捨てて正解でしょ」「やっぱり、たかしはヤバいヤツだな」「あっちゃん逃げて~」など、たかしの“魔の手”が前田にも迫っていたことを知り、ドン引きする声が多数見受けられている。

「たかしは大のアイドル好きとして知られており、前田が現役の時には頻繁にAKB劇場に通い、前田に毎回のように手紙を渡していたというほどの熱狂的なファンでした。そのため、前田が第一子を出産した際も『元カノが出産した感覚』という意味不明なコメントを残したあげく、『もしかしたら、ボクの子じゃないか』という悪寒が走りそうな言葉まで飛び出す始末でした。また、たかしは元NMB48メンバーの門脇佳奈子の楽屋を1人で訪れ、誰も邪魔者が入ってこないように内側からドアにロックをかけ、連絡先を教えてほしいと迫ったという暴走エピソードも持っています。この時は『もういいでしょ?NMBやめたから』と言って迫ったことを門脇からバラされていましたが、まさか現役アイドルにもアプローチをかけていたとはビックリです」(アイドル誌ライター)

前田が離婚したことで、たかしが『自分にもチャンスが出てきた』と勘違いしていなければいいのだが…。

(権田力也)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ