手越祐也発言でジャニーズが「NEWS再合体」を警戒する理由

 

やっぱり、まだ”絆”は切れていないようだ。手越祐也が18日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対中日ドラゴンズ戦の始球式で”初登板”。その終了直後に報道陣の取材に応じた際、自身が在籍していたNEWSのメンバーたちとの関係について隠すことなく赤裸々に言及したからである。

 

驚きの発言、手越の真意は?

もちろん自ら率先してコメントしたわけではなかったが、報道陣から「NEWSのメンバーに始球式のことを報告したか」と問われた手越は一瞬考えこみながらも難色を示すことなく次のように応えた。

「(メンバーとは)疎遠になっているわけではない。(脱退騒動で)傷を負ってしまった人、(傷が)癒えていないのも事実。良きタイミングを見ていい関係に戻れれば」

質問に対する回答で独特の言い回しとはいえ、手越がここまで踏み込んだ形でNEWSのメンバーとの今の関係性について語ったのは驚きだった。さらに、この場で手越は「僕は僕のフィールドで、メンバーもメンバーのフィールドで切磋琢磨しながらやっていきたい」とも続けている。

 

この手越発言の真意に関し、ジャニーズの事情に詳しい芸能評論家兼スポーツライターの後藤茂喜氏は次のように打ち明ける。

「質問は『NEWSのメンバーに始球式のことを報告したか』だったのだから、無難に答えるなら『いいえ』の一言で終わりになるはず。それをあえて聞かれてもいないメンバーとの今の関係性をペラペラとしゃべったのは手越なりの”計算”がある。言うまでもなく手越は事前にかつての仲間であるメンバーたちと連絡を取り『始球式の囲み取材があるから、そこで諸々話すかもしれない』とエクスキューズを入れていることは明白。確かに自らが起こした”不祥事”が引き金となってジャニーズを退所することになったが、NEWS結成以来17年も一緒にやって来たメンバーたちとのホットラインは周りがとやかく言うほどそう簡単に切れるものではない。つまり、あの始球式の場でNEWSとの関係性について語ったのは、手越のケジメであり『まだNEWSとは繋がっているぞ』という強烈なアピールということ」

 

手越の発言にジャニーズ事務所は……

ただ、この唐突とも言える手越のコメントに不快感を覚えているのが、ジャニーズ事務所だ。コロナ禍で不謹慎な行動を起こし、それが原因となって退所した手越と古巣NEWSメンバーが今も水面下で連絡を取り合っているとなれば穏やかな話ではない。

「手越の退所数日前に他のメンバーはその事実を知らされたこともあり、一時ミゾも深まっていたが、今はわだかまりも解けていると聞く。手越側が頭を下げたとの情報もある。いずれにせよ、もうメンバーとの関係性は問題ないようだ。一説には近い将来、NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)に手越が、ジャニーズ側としがらみが生じないような何らかの形での”サプライズ出演”を模索しているとの怪情報もある」(前出の後藤氏)

 

まさかの電撃再合体はあるのだろうか。

 

※トップ画像は、Ned Snowman / Shutterstock.comより

WRITER

  • 四海方正
  •        

  • 芸能、スポーツをメインに取材活動を続けているライター

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ