“空のタイタニック”巨大飛行船ヒンデンブルク爆発の謎とは 今夜放送『ダークサイドミステリー』

 女優の栗山千明がナビゲーターを務める『ダークサイドミステリー』(NHK BSプレミアム/毎週木曜21時)が今夜放3日放送。“空のタイタニック”といわれた巨大飛行船ヒンデンブルク号の爆発の謎に迫る。

『ダークサイドミステリー』は、世間を揺るがした未解決の事件、常識を越えた自然の脅威、いにしえの不思議な伝説、怪しい歴史の記録、作家の驚異の創造力といった事件・出来事を徹底再検証し、その正体に迫る番組。

“光と闇のナビゲーター”として栗山が出演し、そのほかMCを青木実アナウンサー、語りを中田譲治、テーマ音楽を志方あきこが担当する。

今回取り上げるのは、“空のタイタニック”といわれた巨大飛行船ヒンデンブルク号の爆発の謎。全長245mの巨大飛行船が着陸寸前に突然大爆発し墜落した映像と実況音声は、全世界に衝撃を与えたが、その爆発はなぜ起きたのか。

巨大飛行船の始祖・ツェッペリン伯爵から悲劇の事故まで、20世紀前半の飛行船の栄光と汚名の歴史を紐解きながら、夢の乗り物、殺戮兵器、ナチスのプロパガンダの道具…といった、飛行船黄金時代の光と影にまつわるさまざまな側面を検証し、時代にほんろうされた飛行船に迫る。

『ダークサイドミステリー』空のタイタニック・ヒンデンブルク爆発の謎 ~飛行船黄金時代の光と闇~は、NHK BSプレミアムにて今夜6月3日21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ